連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

イヤなニオイを防ぐ! 梅雨の部屋干し対策アイテム9選【今日のライフハックツール】

author 田中宏和
  • カテゴリー:
  • TOOL
イヤなニオイを防ぐ! 梅雨の部屋干し対策アイテム9選【今日のライフハックツール】
Image: Amazon.co.jp

梅雨の悩みといえば、乾かない洗濯物でしょう。長雨で部屋干しするとなれば、ニオイの問題だけじゃなく、スペースの問題など課題が出てきますよね。

そこで今回、課題を解決してくれそうなアイテムを9つ紹介します。部屋干しを少しでも快適にするために、チェックしてみてください。

Maxell(マクセル)除菌消臭器 部屋干し用 オゾネオ

画像
Image: Rakuten Bic

オゾン発生器を内蔵していて、部屋干しのイヤなニオイを抑えてくれるのが、Maxell(マクセル)の『オゾネオ』。記録メディアのイメージが強いMaxellですが、実は家電も製造していたんですね。

使い方は、実にシンプル。サーキュレーターを部屋干しした洗濯物に向けて回すだけ

公式サイト除菌・消臭試験の結果も公表されていますし、一定の信頼を置いていいと思います。

ちなみに、除菌効果があることの裏返しで、「オゾンの吹出し口から30cm以内に顔を近づけないこと」という注意書きもあります。

小さい子どもやペットがいる家庭では、設置方法に気をつけてください。

また、衣類を乾かす効果を改善した後継機『オゾネオネクストもあるので、そちらもチェックしてみてくださいね。

パナソニック 衣類スチーマー NI-FS770

画像
Image: Amazon.co.jp

アイロンを使わずに衣服のシワを伸ばすパナソニックの『衣類スチーマー NI-FS770』には、除菌・脱臭効果も備わっています。

シワ伸ばしにパワフルな高温スチームを利用するので、煮沸消毒と同様の効果が得られるということですね。

従来品よりタンク容量が大きくなっていて、約10分の連続使用に対応しているところもポイント。

裏技的ですが、レンジフードにこびり付いた油汚れを浮かすのにも使えますし、持っているといろいろ活躍してくれる要チェックのアイテムです。

パナソニック ナノイーX搭載 衣類乾燥除湿機 F-YHTX90

画像
Image: Amazon.co.jp

部屋干しの衣類を効果的に乾燥除湿、さらに防臭効果もプラスされているのが、パナソニックの『ハイブリット方式 衣類乾燥除湿機 F-YHTX90』。

洗濯物の真下に設置するのがポイントになっていて、重力によって衣類の下側に移動していく水分に、直接乾燥した風を当てられるとのこと。

干した洗濯物によって湿気が多くなっている空間の真ん中に本体を設置するので、完全な遮へい空間ではないながら、ナノイーXの効果も発揮されやすいでしょう。

速乾 キュービックハンガー

画像
Image: Rakuten

湿度が高い環境では特に、通気性が悪いと衣類が乾きにくくなります。

速乾 キュービックハンガー』は、幅広になっている先端部を回すことで、ハンガーに掛けた衣類の内側(肌に触れる側)に空間をつくり、通気性を良くして乾きやすくなるというアイテムです。

先端部をタテ方向にセットすることで、通常のハンガーのように使うこともできます。

また、伸び縮みできる仕様になっていて、服のサイズに合わせたセッティングもできるという優れものです。

Tシャツなどの襟首が伸びないように、通すときの逃しが付けられているのもポイント。

速乾 スパイラルハンガー

画像
Image: Rakuten

バスタオルやシーツなどは、部屋干ししたくてもスペースの関係で難しいことがあります。

そんなときに活躍してくれるのが、『速乾 スパイラルハンガー』。渦巻状に伸びているハンガーで、2.2メートルの長尺ものまで、直径約45cmの円筒状にして干せます。

ちなみに、一般的なシーツの長さが約2メートルなので、たいていの物は問題なく干せるはず。

渦の間隔に余裕があるので、乾きにくいという問題もクリアされているとのことです。

cupen(クーペン)室内物干し

画像
Image: Rakuten

ワンルームの賃貸住宅などの場合、室内物干し台を設置したくてもスペースがないことがあります。

森田アルミ工業の『ピン固定室内物干し cupen』は、こんな場面で使える室内物干し竿

近代的な建材としてよく使われている石膏ボードの壁に、大きなダメージを与えることなく設置できるのが特長になっています。

画像
Image: Rakuten

ベースパーツを固定するピンでできる穴は、押しピン程度の小さなもの。このピンを4箇所打ち込んで固定します。

両端計8本のピンで、耐荷重は約10kg

濡れた状態の洗濯物は、1人1日分で約2kgが目安と言われていますので、5日分を干せる計算になります。

軸受の角度を変えられるので、竿を斜めに設置することも可能です。

マグネットバスルーム物干し竿ホルダー

画像
Image: Amazon.co.jp

入浴するときにしか使わないバスルームは、他の部屋に比べて有効利用率の低いスペースと言えるでしょう。

山崎実業の『マグネットバスルーム物干し竿ホルダー』は、このバスルームを利用して部屋干しするためのアイテム。

鋼板でできているユニットバスの壁に、マグネットの力で竿受けを固定するという仕組みなので、付け外しがラクなのがポイント。

小さい換気扇しか付いていないバスルームの場合、乾きが悪いという可能性もありますが、窓が付けられているなら、きちんと換気することで問題なく使えそうですよ。

耐荷重は、物干し竿も含めて約6kgまでとなっています。

ファブリーズ 除菌消臭スプレー 布用 W除菌

画像
Image: Amazon.co.jp

いろいろと手を尽くしても部屋干し臭が残ってしまうときには、最終手段として消臭剤の力を借りるのもアリですね。

「金のファブリーズ」というキャッチコピーが付けられている『ファブリーズ ダブル除菌 無香料 消臭成分プラス』は、シリーズ史上最高レベルの消臭成分を配合しているという消臭剤。

生地表面がしっとり濡れるくらい吹きかけて、そのまましっかり乾かせばOK。ニオイの原因菌を除菌して、悩みを解消しましょう。

レノア 超消臭1WEEK 柔軟剤 部屋干し用

画像
Image: Amazon.co.jp

芳香成分の強い柔軟剤が苦手な人の声に応えて、消臭タイプの柔軟剤にも近年注目が集まっていますね。

レノア超消臭1WEEK 部屋干し用 花とお日様の香り』は、人気のレノアシリーズの中でも部屋干しに特化したもの。

1週間続くという抗菌作用は、特に洗濯物を溜めてしまう人にとって、嬉しいポイント。

配合されている香りについては好みが分かれるようですが、フィットする人にとっては、天日干ししたような爽やかさということなので、ぜひ試してみたいところ。

以上、部屋干しのための9つのアイテムを駆使して、悩ましい梅雨の季節を、スマートに乗り切りましょう。

Source: マクセル(1, 2, 3), パナソニック(1, 2), 楽天市場(1, 2), 森田アルミ工業, 山崎実業, マイレピ, レノア

swiper-button-prev
swiper-button-next