連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Apple Watchで「デフォルトの返信」を使いこなす方法

author MakeUseOf/訳:ガリレオ
  • カテゴリー:
  • TOOL
Apple Watchで「デフォルトの返信」を使いこなす方法
Image: Shutterstock

Apple Watchを使っていて嬉しいことのひとつは、メッセージを確認したら、すぐに返信できることです。タイピングや音声入力でもすぐに返信できますが、何と言ってもいちばん速いのは、もうひとつのビルトイン機能「デフォルトの返信」です。

「デフォルトの返信」を使えば、あらかじめ設定されたメッセージをワンタップで送ることができます。さらには、リストを編集したり、自分だけの返信を追加したりすることもできます。

今回は、この 「デフォルトの返信」を使って、Apple Watchでメッセージをより素早く、より手軽に送る方法と、それをカスタマイズする方法をお教えします。

「デフォルトの返信」とは?

「デフォルトの返信」とは、よく使われる短いフレーズのことです。

Appleサポートのウェブサイトで説明されているように、これを使うとApple Watchからワンタップでメッセージが送れます。

「デフォルトの返信」のリストは、「メッセージ」アプリ内の青い円形ボタンのグリッドの下にある、「候補」の下に表示されます。

AppleWatchのデフォルトの返信
Image: MakeUseOf

「デフォルトの返信」は、通知を開いたときにも表示されます。その場合は、その通知から直接返信できます。これは、Apple Watchユーザーなら知っておくべき、最高に便利な裏ワザのひとつです。

「デフォルトの返信」の使い方

Apple WatchにiMessageの通知が届いたら、その通知をタップして開くか、「メッセージ」アプリで会話を始めましょう。

どちらの場合も、Digital Crownを使って、青いボタン(音声入力、絵文字など)と言語メニューを通過し、「候補」のセクションまでスクロールダウンします。

すると、「デフォルトの返信」のリストがスクロールできるようになります。あとは、そのなかのひとつをタップして、すぐに返信しましょう。

「デフォルトの返信」のリストをカスタマイズする方法

iPhoneが近くになくても使えるさまざまな優れた機能やアプリと違って、「デフォルトの返信」のカスタマイズには、iPhoneの「Watch」アプリが必要です。

「Watch」アプリで「デフォルトの返信」を追加・削除・編集するには、「マイウォッチ」タブをタップして、各種設定のリストで「メッセージ」を見つけます。そこにある「デフォルトの返信」をタップしてください。

返信メッセージのカスタマイズ
Image: MakeUseOf

保存されている返信のリストが表示されるので、いずれかをタップし、テキストを入力して編集しましょう。画面の上部にある「編集」ボタンをタップすると、返信を削除したり、並べ替えたりすることもできます。

新しい返信を追加したい場合は、リストの下部にある「返信を追加」をタップします。

返信メッセージの編集
Image: MakeUseOf

「スマートリプライ」とは?

「スマートリプライ」とは、動的に生成されるワンタップ返信のこと。Apple Watchが、前のメッセージをもとに提案してくれる返信です。

たとえば、こんなiMessageが届いたとします。「夕食はパスタとチキンのどっちがいい?」。するとApple Watchは、「パスタ」または「チキン」というシンプルな2つの返信候補を提案してくれます。さらには、「わからない」という3つ目の提案もしてくれるかもしれません。

スマートリプライの例
Image: MakeUseOf

Apple Watchの文字盤を自分好みにカスタマイズする4つの方法

「スマートリプライ」の使い方/無効にする方法

「スマートリプライ」は、デフォルトでは「候補」リストの最初に表示されます。幸いなことに、iPhoneの「Watch」アプリを使うと、「スマートリプライ」を含むすべての「デフォルトの返信」の順番を変更できます。

「スマートリプライ」のポジションを変えたい場合は、画面上部の「編集」ボタンをタップします。そして、リスト内の「スマートリプライ」の項目を、真ん中や下部など、好きな位置へドラッグします。

返信メッセージの表示順変更
Image: MakeUseOf

たとえば、「了解」「いま行く」という返信を常に上位2つの候補にしておきたい場合は、「スマートリプライ」を3番目のポジションへ動かしましょう。

そうしておくと、Apple Watchでもこの2つの返信がトップに表示され、「スマートリプライ」の返信がそのすぐ下に表示されるようになります。ほかの「デフォルトの返信」は、画面下部に表示されます。

「スマートリプライ」がとんちんかんな返信ばかりを提案してくる場合は、トグルをオフにしましょう。「スマートリプライ」を無効にできます。

カスタム返信で、やりとりをもっと素早く

「デフォルトの返信」も「スマートリプライ」も、Apple Watchでのメッセージのやりとりをシンプルに、そしてスピードアップしてくれる便利な機能です。

ですが、標準的な返信は、ちょっとぎこちなく感じられることも。そのような場合も、返信をカスタマイズすれば、ロボットのような印象を相手に与えることなく、この便利な機能をうまく使えるようになります。

忙しい最中にカスタム返信を書かなければならないときは、Apple Watchの「スクリブル(手書き文字入力)」機能を使ってみてはどうでしょうか。

Source:Apple

Original Article: How to Customize and Use Default Message Replies on Apple Watch by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next