連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

【iPad仕事術】作業効率が上がる! おすすめアプリ&アクセサリ

author MakeUseOf/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
【iPad仕事術】作業効率が上がる! おすすめアプリ&アクセサリ
Image: Shutterstock

iPadは、最初は主にエンターテインメントにフォーカスしたニッチなデバイスでした。しかし、年月を経てテクノロジーが進化し、今やAppleのこのシンプルなタブレットには、ちょっとしたノートPCレベルの機能があります。

実際、iPadの最上位モデルは、MacBook Airと同じプロセッサを搭載しています。

ただしノートPCをiPadに置き換えるには、いくつかアプリをインストールし、より効果的に機能するように周辺機器を用意する必要があります。

iPadでの生産性を高めるために必要な、最も重要なアプリとアクセサリをご紹介しましょう。

生産性向上に役立つおすすめツール

どのデバイスも、何らかの形のソフトウェアがないと使用できません。これはiPadにも当てはまります。

iPadでどんな仕事をするにしても、インストールした方が良い基本的なアプリがあります。

Microsoft SuiteまたはGoogle Workspace

ipad2
Image: MakeUseOf

どんな仕事にも、次のソフトが必要です。

  • ワードプロセッサ
  • スプレッドシートアプリ
  • プレゼンテーションソフトウェア

そのため、Microsoft SuiteWordExcelPowerPoint)あるいは、それと競合するGoogle WorkspaceDocsSheetsSlides)のどちらかを強く推奨します。

これらのアプリは無料でダウンロードできますが、Microsoftのソフトを使用するにはサブスクリプションが必要です。

クラウドストレージサービス

ipad3
Image: MakeUseOf

iPadにはUSBポートがほとんどなく(LightningかUSB-Cのどちらかのプラグが1つしかありません)、デバイス間でファイルを転送するのは大変です。そのため、デバイスにクラウドドライブをインストールすることをおすすめします。

5GBの無料オンラインストレージを提供するビルトインのiCloudドライブの使用に加えて、15GBの無料スペースを提供するGoogle Driveをインストールすることもできます。

ただしMicrosoft 365をサブスクしていると、Microsoft OneDriveを介した1TBのクラウドストレージが付帯します。

コミュニケーションアプリ

ipad4
Image: MakeUseOf

同僚、クライアント、またはチームとコミュニケーションを取る必要があるときは、最もよく使用されているメッセージアプリをApp Storeで入手できます。

Appleは、Facebook MessengerからZoomDiscordSkypeまで、そしてその間のすべてをカバーしています。

TrelloNotionSlackMicrosoft Teamsなど、最も人気のあるプロジェクト管理サービスとコラボレーションサービスからアプリをiPadにインストールすることもできます。

生産性向上ソフト

iPadはノートPCよりもはるかに持ち運び安いので、トラッキングにも便利です。

Google Calendarなどのカレンダー、Notebookなどのノート、さらにはClockifyなどの時間追跡ソフトウェアをインストールして、大切なことを見逃さないようにしましょう。

クリエイティブな職種のプロが使用できるアプリ

ライター、写真家、イラストレーター、サウンドデザイナー、さらにはビデオグラファーなど、クリエイティブな職種の人が仕事に使用できるプロレベルのiPadアプリがたくさんあります。

Adobe PhotoshopLightroomなどの定評のあるアプリから、SnapseedProcreateFerrite Recording StudioなどiPad向けソフトウェアまで、どれもApp Storeで入手できます。

作業をスムーズにするおすすめアクセサリ

さて、これでiPadでの作業の生産性を向上させるために必要なすべてのアプリがそろいました。

こうなると、iPadの小さな画面で入力しにくいことが気になりませんか?また、片手でiPadを持つので、両手を使って作業することができません。

そこで、タブレットでの作業をしやすくするアクセサリを用意することをおすすめします。

ケースやスタンド

ipad5
Image: MakeUseOf

iPadは以前のデザインよりも丈夫になりましたが、高価なデバイスを誤って損傷しないためにも、ケースで保護するのが良いでしょう。

外出先や現場でiPadを頻繁に使用するなら、個人的にはOtterbox Defender iPad Pro Caseのような頑丈なケースをおすすめします。

ただし、オフィスやコーヒーショップなどの安定した場所で使用するなら、キーボードとスタンドを兼ねたケースが良いでしょう。

キーボード、マウス、Apple Pencil

ipad6
Image: MakeUseOf

主に文章を書くためにiPadを使用する場合は、タイプしやすい適切なBluetoothキーボードを用意することをおすすめします。

小さくて薄いキーボードカバーでタイプするのはかなり難しいかもしれないので、ポータブルのモデルをおすすめします。軽くて持ち運びやすいですが、キーボードカバーよりも大きいものもあり、使いやすいです。

iPadはタッチスクリーンデバイスなので、マウスは必ずしも操作に必要ではありません。

しかし、スクロールすることが多い人や、もう少し精度の高い操作が必要な場合は、Bluetoothのマウスを選択できます。大量のデータを扱うときはスクロールをたくさんするので、マウスがあると便利です。

さらに精度が必要な場合は、Apple Pencilあるいはその代替品を選択することもできます。

こうしたデバイスはペンの先端が繊細なので、より正確な操作ができ、アーティストや写真編集者の使用に適しています。

ワイヤレスヘッドフォン

ipad7
Image: MakeUseOf

騒がしいコーヒーショップであろうと静かな図書館であろうと、外で仕事をしているときは音楽を流すと、仕事の流れがスムーズになります。

しかし、公共の場所にいるため、サウンドを楽しむには高性能のワイヤレスヘッドフォンが必要です。

ポップミュージックを聴いているときも、集中するためにホワイトノイズの「シュー」という音を聴いているときも、ワイヤレスデバイスがあると、集中して外界をシャットアウトできます。

パワーバンク

最新のiPadのバッテリーは少なくとも10時間は持続しますが、仕事をしているときには、ポータブルの電源を携帯すると安心です。

せっかく勢いに乗っているときに、バッテリー不足でその勢いを失いたくありませんよね。

最新のiPadのバッテリー容量は平均で約8,500mAhなので、10,000mAhのパワーバンクがあると、あと10時間電力を供給できます。さらに、そのパワーバンクで他の周辺機器やスマホを充電することもできます。

iPadは今や生産性の高い素晴らしいデバイスになった

Appleが初めてiPadを発売したとき、ほとんどの人はiPadを、ゲームをしたり映画をみたりするためだけに使うエンターテインメント用のデバイスとしてしか見ていませんでした。しかし、それはもはや昔のことです。

今ではMacBook AirとiPad Proは同じプロセッサを搭載しており、同等の性能になりました。

さらに、iPadは最大2TBのストレージスペースを提供します。これはほとんどのラップトップよりも大きい容量です。

Macで使い慣れたソフトウェアがApp Storeで入手できるようになり、ラップトップと同じ操作感とインターフェイスを持つiPadは、まさにラップトップの進化形になったと言えるでしょう。

Source: App Store, Amazon.co.jp

Original Article: Must-Have Apps and Accessories to Turn Your iPad Into a Productivity Powerhouse by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next