連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macのフォルダの色を変える方法

author MakeUseOf/訳:的野裕子
  • カテゴリー:
  • TOOL
Macのフォルダの色を変える方法
Image: Gettyimages

MacBookやiMacに自分の個性を少し足したい場合は、Macのフォルダの色を変えるのはいかがでしょう?

デスクトップを少しおしゃれにしたり、Finderを使いやすくしたり、特定のフォルダを色で見分けやすくしたりしたいなら、ほんの数秒でできます。

今回は、Macのフォルダの色を変える方法をご紹介しましょう。

Macのフォルダの色を変える方法

Macでフォルダの色を変えるのに、サードパーティーのアプリをダウンロードする必要はありません。以下の手順にしたがうだけです。

  1. 既存のフォルダではなく、新しいフォルダの色を変えたい場合は、新規フォルダを作成する。便利なショートカット「Cmd + Shift + N」も使える
  2. 色を変えたいフォルダを右クリックし、「情報を見る」を選ぶ。
  3. 開いたウィンドウの上部にある、フォルダ名の横にあるフォルダのアイコンをクリックし、「Ctrl + C」を押すか、メニューバーの「編集 > コピー」を選ぶ。
メニューバーのコピー
Image: MakeUseOf

これで、フォルダの画像がクリップボードにコピーされたので、別のアプリでペーストし、編集することができます。次は、「プレビュー」で色を変更する手順を見ていきましょう。

1. 「プレビュー」を開く。「Cmd + Space」を押してSpotlightを開き、「プレビュー」と入力してもすぐに開ける。

2. 「プレビュー」が開いたら、「ファイル > クリップボードから新規作成」を選ぶか、「Cmd + N」を押す。このオプションがグレイアウトされている場合は、Macを再起動すれば正しく動作する。

3. ウィンドウの検索ボタンの左にある、マーカーペンのような「マークアップツールバー」のボタンをクリックする。メニューバーの「表示 > マークアップツールバーを表示」を選んでもいい。

プレビューの編集画面
Image: MakeUseOf

4. 「カラーを調整」ツールを選ぶ。macOS Big Sur以降の場合、3つのスライダーのアイコンで表示され、それ以前のバージョンでは、光のプリズムのようなアイコンで表示される。

5. 「カラー調整」ウィンドウに表示されているスライダーを使い、好きなようにフォルダの色を変更する。「色合い」「色温度」「彩度」などを使って色を変えることができる。

フォルダが気に入った色になったら、その画像をコピーして、色を変えたいフォルダにペーストします。

1. メニューバーから「編集 > すべてを選択」を選ぶか、「Cmd + A」を押し、プレビューの編集画面のすべてを選択する。

2. 「Cmd + C」を押して、新しい色になったフォルダのアイコンをコピーする。

プレビューのカラーを調整
Image: MakeUseOf

3. 最後に、先ほどの「情報を見る」のウィンドウに戻り、上部フォルダのアイコンをもう一度クリックし、「Cmd + V 」を押して、古いフォルダの画像の上に新しいフォルダの画像をペーストする。

フォルダの色がすぐに新しい色に変わり、デスクトップ上で反映される。Finderでもどこでも使うことができる。

4. Macの他のフォルダの色を変えるには、この手順を繰り返す。

同じ色を他のフォルダにも使いたい場合は、「プレビュー」に戻る必要はなく、他のフォルダの「情報を見る」ウィンドウを開き、新しい色のアイコンをペーストするだけでいい。

デスクトップ
Image: MakeUseOf

「プレビュー」は、フォルダの色を変える基本の選択肢です。もっと手を加えたい場合は、途中まで上記の手順通りにやり、フォルダの画像をペーストする際に、「Photoshop」や他の画像編集ソフトを使うと、もっと細かく色を変えることができます。

Macのフォルダの色を変える他の方法

フォルダの色を変えるには、上記の方法で十分ですが、便利というわけではありません。たくさんのフォルダの色を変えたい場合は、他の方法を使った方が早くできます。

macOSでは、「情報を見る」ウィンドウの左上にあるフォルダのアイコン画像に、互換性のある他の画像をペーストして、新しいフォルダの画像にすることができます。

つまり、フォルダの色を変えるだけでなく、GitHubにある「msikma's macOS Folder Icons」など、他の人が作成したフォルダ画像をダウンロードして使うこともできます。この中には、何色かのフォルダが入っています。

別のオプションとしては、フォルダをカスタマイズできるMacのアプリ「Image2icon」を使う方法もあります。

画像をドラッグするだけで、その画像がフォルダの上に反映され、アイコンを変えることができます。

Webサイトから高画質のカラーサンプルをダウンロードすれば、このツールを使って、Macの様々なフォルダの色を素早く変更することができます。

Video:YouTube

「Image2icon」にも、ビルトインで色を変更するユーティリティが入っています。いくつかの機能はアプリ内課金としてロックされているので気をつけてください。

Macのフォルダの色を変えるのは簡単

これで、Macのフォルダの色を変える方法はわかったと思います。画像編集ソフトにフォルダの画像をコピーして、色を変更し、それからフォルダの画像にペーストするだけです。

少し色が変わるだけで、Macのデスクトップが新鮮な感じがして驚きますが、これはMacのフォルダの見た目を変える方法のひとつに過ぎません。

Source: msikma's macOS Folder Icons,Image2icon

Original Article: How to Change Folder Colors on Mac by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next