連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

TodoistとGoogleカレンダーを同期させる方法&活用術

author MakeUseOf/訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
TodoistとGoogleカレンダーを同期させる方法&活用術
Image: PhuShutter/Shutterstock.com

すべての生産性システムはToDoリストとカレンダーに依存していますが、この2つのツールを効果的に組み合わせて使用することは、必ずしも簡単ではありません。

タスクと予定の間の境界線が曖昧になり、「これはToDoリストに入れるべきか、カレンダーに入れるべきか、あるいは両方に入れるべきか」と悩むことが多くなるからです。

しかし、タスク管理アプリ「Todoist」とGoogleカレンダーを統合すると、Todoistで作成されたタスクはGoogleカレンダーのイベントと追加でき、その逆も可能です。

この記事では、TodoistとGoogleカレンダーを統合して使用する方法についてご説明します。これができると、重要なタスクやイベントを見逃さずにすみますよ。

TodoistとGoogleカレンダーを同期させる方法

現在、Todoistのアプリは、モバイル版もデスクトップ版も同期設定に対応していません。

そのため、Googleカレンダーとの同期を設定するには、TodoistのWebサイトでアカウントにログインする必要があります。

1. TodoistがGoogleアカウントにアクセスできるようにする

todo2
Image: MakeUseOf

1. まず、ページの右上の隅にある「プロファイル」アイコンをクリックし、表示されるドロップダウンメニューから「統合」を選択します。2.

2. 「Googleカレンダー」の見出しの下にある新しいページで、「カレンダーを接続」をクリックします。

todo3
Image: MakeUseOf

3. すると、Googleアカウントにサインインするように求められます。TodoistがGoogleカレンダーにアクセスして編集できるようにするには、「許可」をタップします。

2. GoogleカレンダーとTodoistのプロジェクトを選択する

ポップアップウィンドウが表示され、いくつかの複数選択オプションが表示されます。

下の画像のように選択を入力していくと、TodoistとGoogleカレンダーの統合が完了し、生産的に利用できるようになります。

todo4
Image: MakeUseOf

1. 上記オプションから、まずTodoistに同期したいカレンダーをGoogleカレンダーの中で選択する必要があります。たとえば、私用のカレンダーや仕事のカレンダーを選んで同期することができます。

2. 次に、選択したカレンダーと同期させるTodoistのプロジェクトを選択する必要があります。

たとえば、「仕事」というTodoistのプロジェクトを選択して仕事のカレンダーと同期することができます。

この場合、「同期」の見出しの下のドロップダウンメニューから「具体的なプロジェクト」を選択し、「Todoistプロジェクト」という見出しの下で「仕事プロジェクト」を選択します。

ただし、カレンダーをすべてのTodoistのタスク(どのプロジェクトに属しているかに関係なく)と同期することもできます。

その場合、「(まだ同期されていない)すべてのプロジェクト」を選択してから、「受信トレイ」を選択する必要があります。

3. TodoistとGoogleカレンダーの同期を完了する

ほとんどの場合、プリセットのオプションを選択すると、以下のセクションは飛ばしても大丈夫だと思いますが、必要に応じてTodoistとGoogleカレンダーの統合をカスタマイズできるように説明しておきます。

1. Todoistで新しいGoogleカレンダーの予定にラベルを追加すると、そのラベルも一緒にGoogleカレンダーで同期されたカレンダーに表示されます。

プリセットの「GCal」を選択するのは理にかなっており、そのタスクがGoogleカレンダーにあることがわかります。

2. 次に、新しいTodoistタスクの「イベントの期間」を選択します。

そのため、Todoistのタスクを追加して具体的な時間を選択すると、選択したイベントとしてGoogleカレンダーと同期されます。

※原則として、Googleカレンダーの予定期間はデフォルトで60分です。従って、午後12時にTodoistタスクを作成すると、午後12時からの予定として表示されます。

3. 次に、「期限のないTodoistタスク」という見出しの下にある「終日のイベントとして同期する」か「同期しない」を選択します。

4. 完了したTodoistタスクをGoogleカレンダーに表示したままにするか、削除するか選択します。

5. 最後に、「接続」をタップします。

TodoistとGoogleカレンダーをうまく連携させるコツ

カレンダーとプロジェクトを同期すると、TodoistとGoogleカレンダーを統合して使用する準備が整います。

この統合の利点は、双方向のリアルタイム統合である点です。

つまり、Todoistで作成したタスクは、Googleカレンダーにイベントとして自動的に表示され、その逆も同様です。TodoistかGoogleカレンダーで行った変更は、もう一方のアプリでもすぐに更新されます。

1. GoogleカレンダーでTodoistのタスクを作成する

TodoistのタスクをGoogleカレンダーに表示させるには、同期したプロジェクトにそのタスクを割り当てる必要があります。

todo5
Image: MakeUseOf

そのためには、同期されたプロジェクトをプロジェクトメニューから選択するか、そのプロジェクト名の頭に#をつけて入力します。

Todoistには便利で時間を節約できる多くのキーボードショートカットがありますが、これはその1つです。

todo6
Image: MakeUseOf

Todoistで時間を指定しない限り、タスクはGoogleカレンダーに終日のイベントとして表示されます。

2. TodoistでGoogleのイベントを作成する

もちろん、同期されたカレンダー内でも、Googleカレンダーに、Todoistにタスクとして表示されるイベントを作成することもできます。

todo7
Image: MakeUseOf

Googleカレンダーで新しい予定を作成し、それを同期されたカレンダーに割り当てるだけでOK。

これにより、同期されたプロジェクト内のTodoistにタスクが作成されます。

3. 複数のカレンダーとプロジェクトを同期する

幸い、複数のGoogleカレンダーとTodoistプロジェクトの統合を設定するオプションがあり、1つのプロジェクトに同期されるカレンダーは1つしかない仕組みになっています。

たとえば、「仕事カレンダー」を「仕事プロジェクト」と同期し、「健康カレンダー」を「健康プロジェクト」と同期し、「学校カレンダー」を「学校プロジェクト」と同期するように選択できます。

同期されたカレンダーやプロジェクトを色分けすると便利かもしれません。

たとえば、仕事カレンダーと仕事プロジェクトがある場合、混乱を避けるために、GoogleカレンダーとTodoistで両方同じ色を割り当てましょう。

TodoistとGoogleカレンダーの統合で生産性アップ

TodoistとGoogleカレンダーの統合は、すべての人に向いているわけではありませんが、「これはToDoリストとカレンダーのどちらに追加すべきかな?」と考える手間を省いてくれます

すでにGoogleカレンダーとTodoistを好みのカレンダーとToDoリストとして使用している場合、この統合を生産性システムに取り入れることは非常に簡単で、確実に時間を節約できます。

Todoistは素晴らしいタスク管理アプリですが、他にも使用できるアプリはたくさんあります。

どのタスク管理アプリを選べば良いかわからない場合は、選択肢をしっかり下調べして、それぞれの長所と短所を比較検討しましょう。

Source: Todoist

Original Article: How to Sync Todoist With Google Calendar by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next