連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

実用的な画像加工が可能な無料のWebサービス『iLoveIMG』【今日のライフハックツール】

author 田中宏和
  • カテゴリー:
  • TOOL
実用的な画像加工が可能な無料のWebサービス『iLoveIMG』【今日のライフハックツール】
Photo: 田中宏和

画像加工という言葉には、高度な編集から簡易的な処理まで、いろいろな意味が含まれています。

筆者は、業務上必要なためAdobeのPhotoshopを使っていますが、高度な画像処理をこなせるから他に何もいらないのかというと、そんなことはありません。

今回ご紹介する『iLoveIMG』は、私が手放せないレベルで愛用している無料の画像加工Webサービス

ブラウザ上で使えるサービスなので、アプリをインストールする必要がないのも、おすすめポイントになっています。

画像を「WordやExcelに貼り付けてリサイズする」というような悪い習慣(※)から、迷える一般ユーザーを救い出すためにも、ぜひ広まってほしいサービスのひとつです。

(※)使いたい画像がMicrosoftのOffice上で完結する場合、この処理に問題はないのですが、最終的に求められるフォーマットによっては、画質や利便性が低下してしまうので避けたいところです。

画質を落とさずにサイズダウン

標準サイズ画像
標準サイズの画像(2.70MB)
Photo: 田中宏和
サイズダウン画像
iLoveIMGを使って、サイズダウンした画像(1.89MB)。
Photo: 田中宏和

デジタル画像のデファクトスタンダードであるJPEGをはじめ、PNG、GIFなどの画像形式は、それぞれの仕組みで圧縮されています。

しかし、どんな仕組みにも改善の余地が残されているもので、チューニングを加えることでもっと軽量化することが可能になります。

元のデータによっても変わってきますが、『iLoveIMG』なら画質をキープしたまま3〜8割程度データ量を削減してくれるので、大量にデータ転送したいときや、アップロードの容量制限があるときに活躍してくれます。

WEBPなど様々な画像形式をJPGに変換

画像
iLoveIMGを使ってWEBP(629KB)をJPEGに変換後、さらにサイズダウンした画像(641KB)。
Image: Wikipedia

Googleが開発したWEBPは、JPEGより圧縮率が高く軽いデータとして、トラフィックを軽減したいWeb上で利用率が高まっている画像形式です。

しかしこのWEBPは、Adobe PhotoshopやMicrosoft Officeなどのメジャーアプリが読み込みに対応していないこともあり、加工に難があるという問題を抱えています。

『iLoveIMG』は、WEBPの他にもPNG、GIF、TIF、PSD、SVG、RAWをJPEGに変換してくれるので、汎用性を高めることが可能になります。

Webページをまるごと画像化

画像
Screenshot: 田中宏和 on Wikipedia

スクロールが必要な長さのWebページ全体を、スマートフォンで画面キャプチャする場合、(それなりのアプリを使えば)そんなに難しいことではありません。

ところが、PC上で同じことをしたい場合、ブラウザによっては対応していなかったり、できても使い勝手が悪かったりと、苦労することが多いもの。

この点『iLoveIMG』なら、「HTMLから画像」メニューで、キャプチャしたいページのURLを入力して、「HTMLを変換」ボタンをクリックするだけです。

画像点数が多いページの場合、すべての画像を読み込めない場合もありますが、ページの内容を一覧できる状態で保存したいときに、使い勝手がいいと思います。

変形、切り抜き、GIFアニメの作成も

画像
iLoveIMGを使って、縦方向のみ66%縮小。
Photo: 田中宏和
画像
iLoveIMGを使って、正方形に切り抜き。
Photo: 田中宏和

他にも、リサイズ(拡大縮小)、変形(縦横の縮尺変更)、トリミング(切り抜き)に対応できたり、SNSチックな加工を施せたり、ウォーターマークを付け足せたりと、多彩なメニューが搭載されています。

画像
iLoveIMGを使ってリサイズ後、GIFアニメ化。
Photo: 田中宏和

複数の画像をアップロードしてGIFアニメを作ることもできるので、プレゼンなどでループするスライドを作ったり、ミーム(おもしろ画像)などを作っても楽しめると思います。

画像点数に制限がなく、高解像度画像を扱えるプレミアム版もありますが、無料のままでも十分に使えます。

もちろん、ブラウザ上で動くWebサービスなので、OSを問わず、スマートフォンからでも利用可能

何はともあれ、とりあえずブックマークしておけば、必ず役に立ってくれると思いますよ。ぜひ一度、試してみてください。

Source: iLoveIMG

swiper-button-prev
swiper-button-next