連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

人気の秘密はデザイン? 支援額1300万円超えのスタイリッシュバックパック「Pleatpack」を使ってみてわかったこと

machi-ya

author junior
  • カテゴリー:
  • TOOL
人気の秘密はデザイン? 支援額1300万円超えのスタイリッシュバックパック「Pleatpack」を使ってみてわかったこと
Photo: junior

2021年4月16日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

姉妹サイトmachi-yaにて、執筆時点で1300万円以上の支援を集めているPleatpack」。

スタイリッシュなデザインと使いやすさの両立というバランスの良さが人気の秘密のようですが、使ってみないことには分かりませんよね?

今回はその実力を測るべく、サンプルをお借りして使ってみた感想をお届けします。

美しく見せるための工夫が随所に

DSCF6935
Photo: junior

ウクライナからやってきた「Pleatpack」のデザインは大きなフラップにより、フラットでシンプルな表情が特徴的

バックルなどの装飾も最低限になっているのでスタイリッシュな印象があります。

DSCF6930
Photo: junior

ストラップも身体との一体感があり、前から見てもすっきりとしているのがいいですね。

DSCF6779
Photo: junior

チェストストラップはショルダーパッドに収納できるため、不要な場合は隠すことができます。

DSCF6783
Photo: junior

ショルダーストラップを長さ調整をした場合にも小さくまとめるゴムバンドが付属しているので、垂れ下がって不格好になることがありません。

DSCF6791
Photo: junior

バッグの両サイドにはメッシュ素材のボトルホルダーも装備しているのですが、

DSCF6792
Photo: junior

こちらも使わない場合には収納して隠すことが可能。

背負った時にスッキリ見せる工夫が随所に散りばめられているのが「Pleatpack」の魅力ですね。

容量も拡張できる

DSCF6767
Photo: junior

スリムな形状の「Pleatpack」ですが、容量は25Lまで拡張可能

機能としてはそこまで珍しいものではないですが、拡張した状態でもスタイリッシュさを保ち、大人のランドセルのような印象です。

磁
Photo: junior

フロント側収納は大きなフラップが磁石でピタッとくっつく仕様

カチッとはまるその使い心地は少しクセになりますし、アクセスのしやすさも嬉しい点ですね。

DSCF6774
Photo: junior

生地には撥水加工が施されているので、多少の雨でも荷物をガードしてくれますよ。

収納しやすい機構とポケット

DSCF6787
Photo: junior

メインコンパートメントは180度オープンが可能で荷物の整理やパッキング等もしやすい特徴も。

DSCF6788
Photo: junior

PCやタブレット用のポケットは2つあり、それぞれ13インチと16インチまで対応

ノートPCとタブレットを両刀使いされている方やガジェット好きには嬉しい仕様ですね。

DSCF6790
Photo: junior

また、収納スペースには小物収納に適したポケットも準備されているので整理も簡単に行えました。

DSCF6798
Photo: junior

細かいところではバッグ上部のシークレットポケットも財布や充電ケーブルなど、ちょっとした小物をしまっておくのに便利でしたよ。


スリムでスマートな拡張式バックパック「Pleatpack」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。執筆時点では25,900円(送料・税込)からオーダー可能でした。

今回はグレー・ブラックをご紹介しましたが、そのほかにも魅力的なバーカンディー・レッド・ネイビーのカラーラインナップがありますので、是非以下のリンクからチェックしてみてください。

Photo: junior

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next