連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

複雑コースに挑め! 大人もハマるマグネットモジュール式のマーブルコースターで遊んでみた

machi-ya

author Hideaki Yamamura
  • カテゴリー:
  • TOOL
複雑コースに挑め! 大人もハマるマグネットモジュール式のマーブルコースターで遊んでみた
Photo: Hideaki Yamamura

なかなか気軽にお出かけも難しい状況なので、おうち時間を楽しめるツールは重要!

筆者宅でも子ども達がTVゲームばかりに集中しないよう工夫していますが、今回はそんな課題を持つ皆さんにもオススメ製品「Magnet Cubes」をご紹介します。

簡単に言えば玉転がしコースキットなのですが、磁石入りのモジュールで簡単に立体的かつ複雑なコース設計もできるクリエイティブ系玉転がしなんです。

サンプルを試す機会があり、子どもと一緒に挑戦したところ大人でも夢中になって楽しめたので使ってみた感想をお届けします!

まずは事前準備

DSC03335
Photo: Hideaki Yamamura

特徴のある半透明のキューブは初回のみ自分で組み立てる必要があります

DSC03344
Photo: Hideaki Yamamura

すべて同じパーツなので特段迷うことはありません。

最初はちょっと面倒に感じるかもですが、完成キューブが積み上がっていく感じが楽しく、筆者的にはすぐ終わったという印象です。

DSC03348
Photo: Hideaki Yamamura

64個をすべて組み上げ、4×4×4の立方体にしたところがこちら。

サイズ感の参考に筆者のiPhone8も並べてみましたが、両手で持ち上げた感覚ではサッカーボール程度の立体感が近いですね。

DSC03343
Photo: Hideaki Yamamura

今回試したスターターパックには、直線/Uターン/90度カーブ/坂という4種が含まれています。

DSC03351
Photo: Hideaki Yamamura

左が「Magnet Cubes」専用の金属ボール。よく目にするビー玉よりも小型なので、小さいお子さまがいるご家庭では誤飲事故には注意が必要かも。

また、キューブやレールは専用ボールに最適化されているので、手持ちのビー玉だと坂道で引っかかる場合がありました。専用ボール以外を使いたい場合はコース設計をより工夫する必要がある点はご注意ください。

マグネットでほどよくピタっ

DSC03354
Photo: Hideaki Yamamura

キューブの組み上げを助けてくれるのが角に配置されたボール状のマグネット。

名称未設定-1
Photo: Hideaki Yamamura

磁力は控えめですが、上下左右どの方向からでも反発せず簡単に脱着が可能。

名称未設定-2
Photo: Hideaki Yamamura

慎重に動かせば3〜4つのキューブを持ち上げられますが、振ると簡単に落ちるぐらいの磁力感でした。

トライ&エラーが楽しい

名称未設定-6
スロー再生
Photo: Hideaki Yamamura

シンプルな設計にすれば簡単に転がる様子が楽しめますが、せっかくなら与えられたパーツをフル活用し、より複雑さや見た目にも映えるコースづくりに挑戦したくなりますよ

DSC03359
Photo: Hideaki Yamamura

転がるスピードを上手くコントロールしてあげないと脱線することも多くなり、見た目以上にコースレイアウトは難しかったので、

名称未設定-4
Photo: Hideaki Yamamura

筆者の小学2年生になる息子も、転がり方を見ながら夢中になってコースの調整や組み換えをしていました

このおもちゃで遊べばプログラミングができる!というものではありませんが、自分で考えたものを検証して成功に導くという体験が糧になりそうだなと感じましたよ。

オブジェ代わりにも?

DSC03364
Photo: Hideaki Yamamura

大作が完成したらそのまま崩れないようにして飾っておくも良しですし、立方体形状にまとめておくのもいいかと思います。

上手く飾れば前衛的なアート作品に見える、かもしれませんね(笑)。

複数あればさらに拡大も

DSC03361
Photo: Hideaki Yamamura

今回はシンプルなコースパーツのスターターパック1つで試しましたが、より複雑なコースを楽しみたい方は上級パックや複数購入がオススメです。

プラレールやレゴにハマった経験があれば似た感覚で楽しめるので、1キット64個にとどまらず数百個のキューブで超大作に挑戦してみてはいかがでしょうか?


大人も子どもも夢中になれるマーブルコースターキット「Magnet Cubes」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて先行販売を実施中。

執筆時点では、いずれも税・送料込みでスターターパックが20%OFFの5,090円から、より複雑なコース作成が可能な上級パックが20%OFFの6,850円からオーダー可能でした。

気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

Photo: Hideaki Yamamura

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next