連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

サイクリング時の姿勢をラクにしてくれる自転車用バーグリップ「SPIRGRIPS+」

machi-ya

author 山田洋路
サイクリング時の姿勢をラクにしてくれる自転車用バーグリップ「SPIRGRIPS+」
Image:M and Y TRADE

クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中の自転車用バーグリップ「SPIRGRIPS+(スピアグリッププラス)」はライディング中の身体への負担和らげてくれるアイテム。

海外クラウドファンディングで2,773人から支援を集め、“革命的”と評されるバーグリップのを詳しく紹介します。

ハンドルに取り付けるだけで正しいポジションに

Video: M&Y TRADE /YouTube

考えてみればハンドルグリップの握り方を、どこかで習ったことはありません。なんとなくとっているポジションが身体にとって最適であればいいのですが、そうとばかりは限らないでしょう。

「SPIRGRIPS+」をハンドルに取り付けるだけで、手首や腕は自然と正しい位置に。細かいことを考えなくても、身体への負担の少ない姿勢が維持できるのは嬉しいです。

世界の国々で特許取得済み

20210515-spirgr02
Image:M and Y TRADE

このバーグリップは、“腕の関節を正しく揃えることで、関節や筋肉の負担を軽減”できるように設計されています。

ヨーロッパ・アメリカ・中国では特許も取得していて、技術の恩恵に授からない手はありません。

長時間ツーリングなど自転車ライフがより楽しく

20210515-spirgr03
Image:M and Y TRADE

「SPIRGRIPS+」の設計は、ロングライドで特にありがたみが感じられそうです。

長時間のツーリングでは、身体が疲れてくるとグリップの握り位置を変えたりしますが、「SPIRGRIPS+」があれば、握り位置のバリエーションが増えることになります。ずっと同じ姿勢だと疲れてくるのは当たり前。バーグリップを利用して自分の一番ラクな姿勢を見つけられます。

20210515-spirgr04
Image:M and Y TRADE

もちろん、普段の通勤や街乗りが快適になるとのメリットも大きいです。移動が快適になればビジネスや遊びはより充実しそう。自転車が単なる移動手段ではなくて、乗ること自体が楽しくなりそうです。

40%軽量なカーボンモデルも

20210515-spirgr05
Image:M and Y TRADE

素材にもこだわって作られ、ガラス繊維とプラスチックを混合させた「コンポジット」モデルのほかに、約40%軽量な「カーボン」モデルも用意。

ソフトな手触りのパッドは取り外し可能とのことで、軽量化にこだわる方の要望をしっかり満たしてくれそうです。

カラーは8色展開

20210515-spirgr06
Image:M and Y TRADE

カラーは8色展開なので、自転車に合ったものを選べばおしゃれ度アップですよね。

「SPIRGRIPS+」のキャンペーンは終了間近。支援コースは、本記事執筆時点で、コンポジットモデルが一般販売予定価格の25%OFFとなる9,750円(消費税・送料込み)から。カーボンモデルについては、一般販売予定価格の30%OFFの11,200円(消費税・送料込み)からとなっています。

マウンテンバイク、シティーバイクのハンドル用(直径22.2mm)と、ロードバイクのハンドル用(直径31.8mm)のモデルがありますのでご留意を。詳細は以下のリンクからチェックいただければと思います。

>>自転車を進化させる革命的バーグリップ『SPIRGRIPS+』

Image: M and Y TRADE

Source: machi-ya , YouTube

swiper-button-prev
swiper-button-next