連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Chromeの各ウィンドウに名前をつけたら作業が超快適になった

author David Murphy [原文](訳:的野裕子)
  • カテゴリー:
  • TOOL
Chromeの各ウィンドウに名前をつけたら作業が超快適になった
Screenshot: Google

タブの開きすぎ問題はよくあることです。私のタブだらけのEdgeやChromeのブラウザバーが証明しています。

しかし、ウィンドウの開きすぎ問題についてはどうでしょう?

タブ毎に、またはタブのグループ毎にウィンドウを分けるようにして、ブラウザを整理しようとするタイプの人は、Googleがウィンドウの名前を変更させてくれるようになったので、ウィンドウ間の移動が非常に楽になります

開きすぎたタブの整理に役立つChrome拡張機能5つ

Chromeウィンドウに名前をけるときの注意点

注意事項としては、その日ブラウザを使い終わったら、3点アイコンの「終了」を使って、必ずChromeを閉じてください。

これで開いているウィンドウがすべて一度に閉じますが、Chromeの「設定 > プライバシーとセキュリティ」で「続きを読む」を有効にしていれば、次回ブラウザを起動した時に変更した名前もすべて再表示されます

Chromeウィンドウに名前をつける方法

Chromeの各ブラウザウィンドウの名前を変更するのは簡単です。

まず、Chromeの最新版を使っていることを確認します(「3点アイコン > ヘルプ > Google Chromeについて」から)。

それから、タブバーのどこでもいいので右クリックをして、コンテキストメニューの「ウィンドウに名前を付ける…」オプションを開くだけ。

tab
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

そこをクリックすると、ウィンドウに名前を付けることができます。

ウィンドウに名前をつける画面
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

私は現在Windows 10を使っているので、「Alt+Tab」ビューの両方に名前が表示されます。

プレビュー画面
Screenshot: David Murphy

Windows 10のタスクバーでChromeのアイコンにマウスカーソルをのせた時のウィンドウプレビューでも表示されます。

Chromeアイコンにカーソルをのせた時の画面
Screenshot: David Murphy

ウィンドウの設定を残す方法

特定のChromeのウィンドウを閉じると、つけた名前は永久に消えてしまいます。ブラウザの“インスタンス”を根本的に消したことになるので理にかなっていると言えます。

今後永久的に個別のブラウザウィンドウを保存したい場合は、デスクトップやノートパソコンのChromeのプロファイルを本当に別に設定した方がいいでしょう。

そうすれば、完全に独立したChromeができるので、マウスを数回クリックしただけで呼び出すことができます。

たとえば私は、ほとんどのブラウジングをするためのデフォルトの「個人」のChromeと、私の米Lifehackerに関するすべての仕事ができるようにしている「仕事」のChromeを持っています。

仕事用のChromeには、メール、執筆中の記事、リサーチ中の記事など、仕事で使うすべてのタブが入っています。

一方で、たとえば「Stardew Valley」攻略のためにたくさん開いているタブで詰まってしまうことはありません(このゲームのタブは仕事のアカウントにも紐付いていません。上司も私もその方が良いと思っています)。

タブバーで右クリックして、コンテキストメニューを表示させるのが面倒な場合は、Windows 10のタスクバーのChromeアイコンにマウスオーバーして、開いているChromeのウィンドウで右クリックしても、「ウィンドウに名前を付ける」にアクセスすることができます。

macOSでは、その時開いているウィンドウに名前を付ける方法は超簡単で、ただ「ウィンドウ > ウィンドウに名前を付ける」をクリックするだけです。

あわせて読みたい

開きすぎたタブの整理に役立つChrome拡張機能5つ

履歴表示が変わる? Chromeの新機能「Memories」を試す方法

Source: Google

swiper-button-prev
swiper-button-next