連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

グローバルで信頼されるビジネスパーソンの共通点は「整った口元」

author ライフハッカー編集部

Sponsored By 株式会社Oh my teeth

グローバルで信頼されるビジネスパーソンの共通点は「整った口元」
Photo: 川田雅宏

『人は見た目が9割』というベストセラーがありましたが、これはビジネスシーンにおいても同様です。ここでいう「見た目」とは、美醜の話ではありません

いわゆる身だしなみや表情、ふるまい……そういった外見から伝わる要素によって、相手に与える印象は大きく変わるということです。

重要なのは、清潔感。シャツにアイロンをかける、靴を磨く、TPOに合わせた髪型や服装をするといった行為も、相手に不快感を与えないための気遣いです。

一流のビジネスパーソンとして通用する人材になりたいのなら、能力や実績はもちろん大切ですが、そこに見た目も伴わなければ本当の信頼は得られません

そうはいっても、何から始めたらいいのかわからないという人も少なくないでしょう。そこでまず見直したいのが「口元」です。

グローバルでは、口元のケアは常識のひとつですが、歯科医師であり、作家、経営コンサルタントでもある井上裕之さんは「日本のビジネスパーソンは、歯に対する意識がまだまだ低い」と警鐘を鳴らします。

「グローバルで成功するためには、歯が整っていることが大前提」と語る井上さんに、ビジネスシーンにおける口元の重要性と必要なメンテナンスについて伺いました。

井上裕之さん

profile

いのうえ歯科医院理事長、歯学博士、経営学博士。東京歯科大学大学院修了後、世界レベルの技術を学ぶためニューヨーク大学、ペンシルベニア大学、イエテボリ大学で研鑽を積み、医療法人社団いのうえ歯科医院を開業。自身の医院で理事長を務めながら、東京医科歯科大学、東京歯科大学非常勤講師、インディアナ大学客員講師など国内外の6つの大学で役職を兼任している。本業の傍ら、世界的な能力開発プログラム、経営プログラムを学び、ビジネス書を多数執筆。著者として累計130万部を突破している。

グローバルでは整った歯が「ビジネスのパスポート」になる

健康な歯を維持するために重要なのが、歯並び

井上さんは「歯並びが悪いとしっかりとした歯磨きができないなどの理由から、口腔内の衛生管理が難しい。それが、虫歯や歯周病へとつながります。また、かみ合わせが悪いと身体に歪みが生まれ、姿勢も悪くなり、ゆくゆくは疲れや無気力の原因にもなる可能性があります」と指摘します。

しかし、それはあくまで健康という文脈。ビジネスシーンにおいて、歯並びが悪いことで不都合を感じることはないのでは…?

そんな疑問を、井上さんは「グローバルでは、白く整った口元はビジネスのパスポート」と一刀両断します。

そもそも、きれいで整った歯は自己管理が徹底されていることの表れ。自己管理とビジネスに共通するのは、目標に対して戦略を練って、それを確実に実行すること。

自己管理ができない人はビジネスでも成功できないと思われるため、グローバルエリートは身だしなみに対する意識が違います

また、口元を整えることで歯並びに関するコンプレックスが解消。自信が持てるようになって、歯を見せて自然に笑えたり、大きな表情をつくったりすることができるようになり、結果として魅力的なプレゼンができたり、相手に好印象を与えたりすることができるようになるのだとか。

仮に素晴らしいビジネススキルや実績を持っていたとしても、口元が整っていないと信頼感が薄れる、と井上さんは話します。

大手外資系投資銀行で秘書を務める井上さんの知人女性は、もともと出っ歯気味の口元がコンプレックスでした。海外留学した際、ホストファミリーから「あなたがもし社会的な信頼を得ていこうと思うのなら、まず歯を治したほうがいい」と言われたそうです。

彼女はその後、すぐにアメリカで歯科矯正を行ったそうですが、今でも早い段階で治療してよかったと感謝しているそうです。

口元のケアはまず歯科矯正から。いくつになっても遅くない

しかし、一言で口元のケアといってもいろいろあります。何から始めたらいいのでしょうか?

井上さんは「まずは歯科矯正ですね。被せ物などで歯を整えたつもりでも、歯並びが悪いと必ず弊害が生まれます」と井上さん。その重要性を建築で例えます。

しっかりとした家をつくるには、まず柱が正しい位置になければいけません。柱が正しい位置になければ、家自体が歪んでしまいます。これは歯も同じこと。家づくりも口元も、しっかりとした見栄えを求めるなら、まずは土台が肝心なのです。

歯科矯正が終わったら、以前に治療した歯の金属(銀歯など)をセラミックなどのメタルフリー素材に変更。その後、ホワイトニングで白く健康的な状態を取り戻していくのがオススメの手順なのだとか。

しかし、歯科矯正は子どもや若いときにやるというイメージ。大人になって働き始めてからでも、遅くないのでしょうか。

井上さんからは、「確かに、若いほうが歯は動きやすいので、矯正は早ければ早いほどいい。しかし、30〜40代でも歯科矯正は十分可能です。年齢であきらめる必要はまったくありません」とアドバイス。

歯科矯正によって、単に見栄えがよくなるだけでなく、姿勢や口腔環境がよくなるというメリットも見込めるそうです。

当然、全体的な清潔感も向上し、特にグローバルで働くビジネスパーソンには仕事面でのメリットも大きいことでしょう。

もし、忙しくて通院が難しいという理由でちゅうちょしているのなら、オンラインやヘルステックを活用した歯科矯正もあります。「対面でもオンラインでも、重要なのは結果を出しているかどうか。プロセスは関係ありません」と井上さん。

変化が早く、新しい技術がどんどん生まれている時代です。忙しかったり僻地に住んでいたりで、ひんぱんに通院できない人は、オンライン矯正も選択肢に入るでしょう。

私の医院ではオンライン矯正はやっていませんが、実施して結果を出している歯科医には、その成果を日本矯正歯科学会や専門医の会合などで共有してもらいたいですね。

井上さんも興味を持つオンライン矯正。そのなかでも、20代〜40代の男性ビジネスパーソンをメインターゲットに据えて、高いコストパフォーマンスで話題になっているのが「Oh my teeth」です。

テクノロジーを活用することで、誰もが手軽に歯科矯正できる

01
東京・表参道にある「Oh my teeth 表参道矯正歯科」
Photo: 川田雅宏

Oh my teeth」は、オンラインでのマウスピース矯正サービスです。通院は基本初回のみ(歯並びの状態によっては複数回の通院が必要なこともある)。歯科医師によるカウンセリングと歯型の3Dスキャン、口腔内の検診、レントゲン撮影(いずれも無料)を実施します。

スキャンしたデータをもとに、複数のドクターによる診断とAIによって歯科矯正のシミュレーションを実施。矯正プランを作成します。

一般的な歯科矯正はドクター個人の勘や経験に左右されることもありますが、「Oh my teeth」の場合は複数のドクターがクロスレビューを行い、AIも活用することで、経験や勘だけでない、データに基づいた客観性のある矯正プランを担保しています。

02
清潔なクリニックで歯科医師による診断を受けます。3Dの歯型スキャンによって、自分の歯のかみ合わせなどの状況が一目瞭然に
Photo: 川田雅宏

自分の歯型に合ったプランが策定されたら、その内容がLINEで送られます。一般的には、部分矯正は平均3カ月、全体矯正は6カ月で改善するケースが多いとのこと。プランに承諾したら契約が成立し、マウスピース矯正キットが自宅に届きます。

歯科矯正は高額な印象がありますが、治療範囲を前歯に限定していることや 、AIや3Dプリンター、通院をしなくてもよい仕組みなどを組み合わせることで、低価格で明瞭な料金体系を実現していることも特徴のひとつです。

06
自宅に届くマウスピース矯正キット。段階的に付け替えていくマウスピースがまとめて梱包されています
Photo: 鳥羽恒彰

マウスピース矯正は毎日20時間以上のマウスピース装着が必要ですが、つい装着を忘れたり面倒になったりして、思い通りの効果が得られない人も少なからずいます

しかし、「Oh my teeth」では、LINEを通じて前日の装着時間を確認。さらに、装着時間の週次レポートや矯正終了までの残り日数などをグラフ化して送る、マウスピースの装着忘れがないようにリマインドを送るなどして、ユーザーが途中で挫折しない仕組みを構築しています。

予定通りにいかなかった場合は、ドクターが原因をつきとめてアドバイス。また、不安なことや気になることは、LINEを通して24時間いつでもドクターや専属医療チームに質問することも可能です。

場合によってはビデオ通話を使用したオンライン診療も活用しているほか、必要に応じてクリニックでの対面の診療も行なっています。

わかりやすいイメージとして伝えるならば、パーソナルトレーニングのRIZAP(ライザップ)の歯科矯正版、といったところでしょうか。

05
約2カ月の治療でここまでの効果が見込めることも
Photo :Oh my teeth提供

こういった仕組みが評価され、2019年12月の正式ローンチ以降、すでに希望ユーザー数は6000人以上、Googleでの口コミは平均4.8(2021年4月20日時点)と高い顧客満足度を実現しています。

さらにユーザーからのリクエストに答えて、自宅でできるホワイトニングサービスも開始しています(現在はOh my teethユーザーのみ対応。順次一般ユーザーに提供予定)。

オンライン診療を活用することでスマホさえあればいつでも歯科医師によるホワイトニング治療を受けることが可能に。またホワイトニングもLINEで医療チームがサポートするなど、モチベーションを維持して続けられる仕組みを整えています。

ohmyteeth_whitening
Photo :Oh my teeth提供

歯並びや歯の色にコンプレックスを持っているけれど、通院の面倒さや金額面から、矯正やホワイトニングへの第一歩を踏み出せていない人は少なくないでしょう。これからの時代、海外のビジネスパーソンと仕事をする機会も増えるはず。

グローバルでも通用する見た目と清潔感、そしてこれからの健康のために「Oh my teeth」を検討するのも選択肢のひとつ。歯型の3Dスキャンは無料なので、まずは自分に歯科矯正が必要か、無料診断を受けてみてはいかがでしょうか。

Source: Oh my teeth(1,2,3

swiper-button-prev
swiper-button-next