連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ナルシスト3つのタイプとその見分け方

author Sam Blum[The Three Types of Narcissists and How to Recognize Them](訳:春野ユリ)
ナルシスト3つのタイプとその見分け方
Image: Getty Images

世の中にはあらゆるタイプのナルシストがいて、それぞれ癖はあるものの、よく知られているナルシシストの特徴は概ね共通しています。

ナルシストは、多くの人の注目を集めたがり、他者に同情や思いやりを示すことが苦手で、過剰なまでに権利を主張しながら世間を渡っていこうとする傾向があるのです。

しかし、表面下では、ナルシシストの定義とナルシシストが取る行動の心理的動機に関しては、微妙な点がたくさんあります。

ナルシズムという言葉は、ナルキッソスというギリシャ神話の美青年に由来。ナルキッソスは、どんな女性と出会っても恋に落ちることはありませんでしたが、結局は水面に映った自分の美しい姿に恋をしました。

自己愛性人格障害(NPD:Narcissistic Personality Disorder)は、分類の幅が広く、一般的に有害な結果をもたらすさまざまな種類の破壊的行動が含まれます。

基本的に、NPDは裾野が広いので、素人がナルシストのタイプを見分けるのは難しいかもしれません。

以下はナルシストの特徴的な傾向です。

多くの派生形があるものの、こうした特徴がある人物と遭遇したとき、少しは参考になるかもしれません。

1. 誇大妄想のナルシスト

自己顕示欲が強い人や誇大妄想のナルシストは、他人の窮状に目を向けずに人生を歩む傾向がありますが、態度が堂々としているとも言えます。

ほとんどの人よりも個性が強く、外交的な性質を満たす注目と尊敬を求める傾向があります。

また、人の心を引き付ける魅力を持つこともあります。

Health誌との最近のインタビューで、ジョージア大学の心理学者であるKeith Campbell氏は、このタイプの人を実世界のTony Stark(『アイアンマン』の主人公)に例えて、次のように語っています。

彼らは政治家や有名人のように人々から好感を持たれることがあり、尊敬されているので、意地悪になる必要がありません。

これは、ビジネス界の大物や世間の注目を浴びる人たちなどに共通の一種のナルシシズムです。

こういう人たちは自分の業績をかなり誇示する傾向があり、しかも、しばしば周りの人たちを犠牲にしています。

言い換えれば、自分自身に一番関心があり、それを恥ずかしいとは思わず、ときには自己陶酔的な熱意を燃料にして、非常に高いところまで昇りつめます。

2. 脆弱なナルシストまたは「クローゼット型」ナルシスト

控えめなナルシストって存在するのでしょうか。

はい、実は存在します。

この種のナルシシズムは、そのレパートリーに従来通りの側面がいくつかありますが、まず、承認欲求が常にあることです。

これはそのナルシストの自信のなさの究極の産物です。

2018年のBusiness Insiderで、セラピストのElinor Greenberg氏は、このタイプの人は、たとえば服や車など、自分自身以外のものの成功、名声、またはステータスを流用したがると説明しています。

同氏はウェブで次のように語っています。

有名デザイナーの洋服を持っていて、他人にもそれがわかると、特別感につながります。クローゼットのナルシストは、一般的に自己不信で、理想化できる人物を求めています。

さらに、このタイプのナルシストは繊細です。どんなに軽い批判も深刻に受け止めてしまいます。また、安心させてくれる言葉や行為を身近な人たちに恒常的に求める傾向があります。

2019年のPsychology Todayの記事で、マイアミ大学の心理学者Berit Brogaard氏が、これについてさらに詳しく説明しています。

Craig Malkin博士が『Rethinking Narcissism』で指摘しているように、脆弱なナルシシストは「他のナルシシストと同じく、自分は他人より優れていると思っていますが、本能的に批判を非常に恐れているので、人々から遠ざかり、注目を集めるとパニックになるようにさえ見えます。

3. 悪性ナルシズム

これはナルシズムの最も最も極端な形であり、他人を感情的に傷つけるだけでなく、時には物理的な方法で積極的に傷つけようとすることもあります。

精神障害の診断と統計マニュアル(DSM-5)では正式に承認されてはいませんが、多くの研究者はより深刻な形のNPDとして認識しています。

ニュージーランドにあるオークランド大学の研究者による2010年の研究では、悪性ナルシズムは「精神医学の文献や研究ではほとんど無視されている」にもかかわらず、「家族や社会に壊滅的な結果をもたらす深刻な人格障害」であると判断されました。

Healthlineが指摘しているように、悪性ナルシズムは、自己愛性人格障害、反社会性人格障害、攻撃性、サディズム、妄想症など、さまざまなメンタルヘルスの問題が混合しているようなものです。

混沌や無秩序を切望する種類のナルシシズムであり、ほとんどの場合、他人の犠牲を伴います。

多くの学術研究が悪性ナルシシズムと暴力的犯罪との関連を調査しているのには理由があります。

Greenberg氏がBusiness Insiderに語ったように、悪性のナルシシストは「他人のキャリアを完全に破壊し、基本的には感情的、肉体的、精神的に他人を内破しても平気」なので、混乱をまき散らそうとします。

素人が微妙な特徴を分析するのは難しい

ナルシストと緊密に接する可能性のある人が気をつけるべきことは、性急に結論を出したり、批判的なことを言わないことです。

NPDは、精神科医か認定されたメンタルヘルスの専門家が診断すべき心理的状態です。しかし、普通の人にもできることがあります。

それは、ナルシストの行動パターンに対処する方法を理解することです。

たとえば、他人に対して心理的手段を用いて「自分は正気ではない」と思い込ませようとする人や「大げさに愛情を表現してくる」人との話し方を理解することです。

NPDに苦しむ人たちが心理的治療を受けられればいいと思いますが、それを望むのは難しいかもしれません。

あわせて読みたい

適度なナルシストはリーダーに向いている:研究結果

「自撮りする人=ナルシスト」というわけではない! という研究結果


Source: NIH(1, 2),MAYO, American Psychiatric Association, Psychology Today, Business Insider, Health

swiper-button-prev
swiper-button-next