連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

帰宅前にお湯が沸かせる! 見た目もクールなアプリ連動ケトル「WaterCoocker」が登場

machi-ya

author junior
  • カテゴリー:
  • TOOL
帰宅前にお湯が沸かせる! 見た目もクールなアプリ連動ケトル「WaterCoocker」が登場
Image: wassion345

一人暮らしの強い味方かも?

ご家族の場合、電気ポットなどですぐに熱湯が手に入る環境だと思いますが、一人暮らしやご夫婦二人だけの場合などは電気ケトルで済ませている方も多いですよね。

すぐに沸くので筆者も重宝していますが、姉妹サイトmachi-yaにもアプリ連動で便利機能満載かつガラス製でおしゃれな電気ケトル「WaterCooker」が登場しました。

Video: DESIGNNESTcom / YouTube

見た目がクール

10908a60-f170-463e-ba53-56231209727b
Image: wassion345

「WaterCooker」と直球な名前ですが、コーヒーサーバーのようなガラス造形がデザインの特長になっています。

いかにも白物家電、という感じがなく、使わない時も美しい電気ケトルですね。

Watercooker_7
Image: wassion345

上から見たところがこちら。

操作はベース側で行うとのことで、フラットなタッチ式ボタンとシンプルなディスプレイを備え、ミニマルさもありますね。

e3085cb9-19d0-4d60-879d-b7948abd94e1
Image: wassion345

容量も1.3Lあるとのことで、電気ケトルとして1度に沸かせる量としては十分な印象です。

スマホやアシスタント連携が強み

7ee0c818ebe48c3bca79478ee96ead09
Image: wassion345

「WaterCooker」の便利なポイントはなんといってもスマート機能。専用アプリからWi-Fi設定をしておけば、遠隔コントロールが可能になっています。

IMG_3295
Image: wassion345

シンプルで分かりやすいアプリから、湯沸かしや保温を設定可能

例えば帰宅してすぐ美味しいコーヒーを飲みたいときには、到着する少し前にスイッチオンしてあげるとよさそうですね!

ちなみに動画ではGoogle HomeやAlexaとの連携も案内されていたので、音声コントロールも可能なようですよ。

Watercooker_4
Image: wassion345

湯沸かし温度は100度、90度、40度から選択できます。熱々のコーヒーも赤ちゃんのミルク用も用途に合わせて正確に沸かすことができるのも気が効いていて良きポイントです。

fd8f6d8c92476d2f0b87c7d78046850e
Image: wassion345

さらに繰り返し設定も可能なタイマー機能もあるので、朝起きてすぐにホットコーヒーが飲みたい時にも便利ですね!

電気代も高くない

5e4a3d88-4ccc-475f-a8e0-2b6bec7b9112
Image: wassion345

昨今の家電は省エネが進んでいるので、「WaterCooker」が特別に電気代が安いという状況ではないですが、それでも1回あたり2.5円で沸かすことができ、ガスとも遜色ないのは重要なポイントですね。

watercooker1
Image: wassion345

コストも重要ですが、ガスでの湯沸かしはキッチンから離れられないのもデメリットのひとつであります。

在宅ワークなども効率良く進めたい時に、水を入れておけば手元からお湯を沸かせるのは便利かもしれませんね!


スタイリッシュなのにスマート機能で便利な電気ケトル「WaterCooker」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では限定数ありのお得なコースが40%OFFの7,260円(税・送料込)からオーダー可能でした。

新生活時期で素敵な家電をお探しの皆様は是非チェックしてみてください! 詳細は以下のリンクから。

>> テレワークの味方!スマホ操作できるスタイリッシュ電気ケトル

Image: wassion345

Source: machi-ya, YouTube

swiper-button-prev
swiper-button-next