連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

空中で自由に操作できる、リング型フィンガーマウス「Snowl」【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
空中で自由に操作できる、リング型フィンガーマウス「Snowl」【今日のライフハックツール】
Image: Snowl

カーソルを動かすにはマウスを操作したり、タッチパッドを触る必要がありますよね。

でも、SF映画のように指や腕を動かすだけで操作してみたくなりませんか?

そんな欲望を満たしてくれるのが、リング型フィンガーマウスSnowl』です。

VRやARリモートコントローラーとしての、ヴァーチャルインターフェースとしても使えるんですよ。

Video: Snowl - CoX Space/YouTube

Snowl』は、従来の2Dだったデバイスに3Dの可動域を与えたウェアラブルリング型デバイス

後述しますが、3つのモーショントラッキングモード(エアーマウスモード、ジェスチャーマウスモード、ジョイスティックマウスモード)を使って、デバイスを正確にコントロールすることができるそうです。

Bluetoothを介して複数のデバイスとペアリングが可能なので、スマホやタブレット、PCを横に並べ、デバイスの切り替えをしながらの操作もできるとのこと。


『Snowl』だからできる3つのモード

Untitledpresentation(3)
Image: Snowl

エアーマウスモードを使うと、指に装着して離れた場所からクリックやスクロールなどデバイスをコントロールできるようになります。

ジェスチャーマウスモードは、ジェスチャーでデバイスをコントロール可能にしてくれます。

8つのジェスチャーがあらかじめ登録されているだけでなく、マシーンラーニング・アルゴリズムが、ユーザーの好みのジェスチャーを学習し、より良いコントロールを可能にするそう。

Untitledpresentation(4)
Image: Snowl

また、『Snowl』を充電クレードル内に設置すれば、ジョイスティックマウスモードとなり、通常のマウス同様に操作することができます。

連続使用時間は、満充電の状態で『Snowl』が11時間、充電クレードルは56時間とのこと。

リング型フィンガーマウス『Snowl』はmakuakeでクラウドファンディングを実施中。今なら特別価格の1万7820円(税込)で支援が可能です。

カラバリは白か黒のシリコン製ですが、900円の追加支援でシルバーかローズゴールドのメタルリングを手に入れることもできるのでお見逃しなく。

SF映画に登場しそうなジェスチャー操作が叶うマウスを試してみませんか。

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

マウスにタッチパッド、レーザーポインターの機能を1台に凝縮。持ち運べてプレゼンにも役立つ「CheerPod」

在宅ワークが捗る。1秒に1000行スクロールできる多機能マウス【今日のライフハックツール】

OneNoteで仕事を効率化する8つの便利機能


Source: Snowl/Makuake

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next