連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

紙のような読み心地、目が疲れにくいE-inkディスプレイ【今日のライフハックツール】

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
紙のような読み心地、目が疲れにくいE-inkディスプレイ【今日のライフハックツール】
Image: DASUNG

リモートワークで会議などがオンラインになり、パソコンのディスプレイを見ている時間が長くなった方も多いでしょう。

本当はもっと仕事をこなしたいけれど、目の疲れがボトルネックにというのであれば、目に優しいE-inkディスプレイを導入してみるのはいかがでしょう。

DASUNGの『Paperlike E-ink Monitor(HD-FT)』は、その名の通り紙のような読み心地を実現しています。

パソコンやスマホの画面をE-inkディスプレイに出力

Video: DasungTech / YouTube

Kindle Paperwhiteを利用されている方は、E-inkディスプレイの快適さはご存じでしょう。

E-inkディスプレイはLCDディスプレイなどと違い、バックライトではなく周囲の光を利用しているので、ちらつきやまぶしさが解消され、目が疲れにくいというわけです。

PaperlikeHD-FT-1
Image: DASUNG

HDMI経由でパソコンやスマホの画面出力ができる『Paperlike HD-FT』では、目への負担を抑えつつウェブブラウジングテキスト入力動画再生までが可能。応答速度もLCD並みに高速とのことで、かなり使えるんじゃないでしょうか。

目に優しいセカンドモニターとして活用

PaperlikeHD-FT-2
Image: DASUNG

さらには、WindowsやLinuxのパソコンとの接続ではタッチスクリーンが利用できて、13.3インチ、最大解像度2K(2200 x 1650)のE-inkタブレットのように扱えます。なお、MacやiOSはタッチスクリーン非対応とのことで、通常のセカンドモニタとして利用することになりそうです。

PaperlikeHD-FT-3
Image: DASUNG

DASUNGの『Paperlike E-ink Monitor(HD-FT)』はAmazonなどから購入できます。

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

「画面の見すぎ」による目への影響と正しい目のケア方法

Microsoft Wordで「文書のダークモード」を有効にする方法

モニターを新品に買い替えると、目の疲れを軽減できる理由6つ

Source: DASUNG

swiper-button-prev
swiper-button-next