連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

「布地やカーペットについた接着剤」をきれいにはがすコツ

author 訳:長谷 睦/ガリレオ
  • カテゴリー:
  • SKILL
「布地やカーペットについた接着剤」をきれいにはがすコツ
Image: Getty Images

接着剤は、おうち回りの無数のトラブルを解決してくれる働き者です。

ただ、接着剤の役に立つ性質、つまり何にでもくっつくというその粘着性ゆえに、服やカーペットなど、家庭にある布地の表面についた時には困ったことになります。

それでも、まだあきらめないでください。修理やものづくりの作業を終えて、気がついたらどこかに接着剤がついていたとしても、必ずしもお手上げとは限りません。

米Lifehackerでも、これまで長い間、さまざまなものの表面や素材から接着剤を落とす方法を数多く紹介してきました。

でも、「The Spruce」編集部の優秀なスタッフが、さらに一歩踏み込み、接着剤の落とし方の徹底ガイドを作成してくれました。

しかもこれには、とてもわかりやすいイラストによる説明もついています。この記事では、このガイドの要点をご紹介します。

接着剤はがしの基礎知識

接着剤を取り除こうとしている時に、「これは特に落としにくいな」と感じる素材はありませんか?

それは決してあなたの思い込みではありません。

それぞれの接着剤には決められた用途があり、それによって接着成分の配合も変わってきます。

そのため、接着剤のタイプによっては、とても頑固にへばりついて取れなくなってしまうものがあるのです。

「The Spruce」のガイドは、7種類の接着剤について、落とす方法を丁寧に説明してくれています。

  1. 建築用接着剤
  2. つけ爪などに使うネイルチップ用接着剤
  3. グリッターグルー(工作用のラメ入り接着剤)
  4. ホットグルー(熱で溶かすタイプの接着剤)
  5. ラバーセメント(パンク修理用のゴムのり)
  6. 瞬間接着剤
  7. 木工用接着剤

用意するもの

実際に接着剤を落とす作業にとりかかる前に、以下に挙げるものを用意しておきましょう。

  • 切れなくなったナイフか、プラスチック製のスクレーパー
  • 冷凍庫か、袋入りの氷
  • 溶剤か、しみ抜き剤
  • 頑固な汚れ用の洗濯洗剤

接着剤の落とし方

「The Spruce」のガイドでは、それぞれの接着剤についてセクションを設け、タイプ別の落とし方を詳しく説明しています。

必要となる洗剤の種類や、洗い落とすために最適な水温についての詳細なアドバイスもあります。

汚れの種類によっては、カーペットでも、さまざまな布地でも、同じ方法できれいに落とせます。そうでない場合は、布地とカーペットについて、それぞれ別々の落とし方が説明されています。

落とし方を手っ取り早く知りたい場合は、「The Spruce」 のイラストによる説明を参照してください。

「The Spruce」 のイラストによる説明
Image: Melissa Ling (The Spruce)

布やカーペットについた接着剤の落とし方

  1. 接着剤を乾かすか、凍らせる
  2. 固まった接着剤をはがし取る
  3. アセトンが入ったネイルリムーバーで接着剤のしみを叩く
  4. 衣類なら洗濯し、カーペットなら拭き取る
  5. 部分洗い用漂白剤を使ったあと、洗濯用洗剤(あるいは液体石けん)で洗濯する。

当然のことですが、時には、接着剤が布地にがっちりとくっついてしまって、どうやってもはがせないこともあるでしょう。

でも、そうでなければ、これらのコツがきっと役に立つはずです。

あわせて読みたい

布団のシーツを替える頻度、正解は?

掃除を効率的に終わらせる、4つの戦略

Source: The Spruce(1, 2

Elizabeth Yuko - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next