連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

【読者限定クーポン付】測るを習慣化が健康維持への近道? アプリ連動のスマート体重計「MINIMI」を使ってみた

author Haruki Matsumoto
  • カテゴリー:
  • TOOL
【読者限定クーポン付】測るを習慣化が健康維持への近道? アプリ連動のスマート体重計「MINIMI」を使ってみた
Photo: Haruki Matsumoto

こちらはメディアジーン コマースチームからの記事です。

リモートワークを余儀なくされたこの1年間。気づけば体が重くなってきたのは筆者だけではないはず…。

ということで定期的な運動をしつつ、モチベーションを高められそうなアイテムを物色中に、スマート体重計「MINIMI(ミニミ)」を発見しました。

体重や体脂肪率は皆さんもよく計測すると思いますが、本製品はアプリ連動することでBMIや水分量といった、その他の体組成数値も簡単に計測できるのが特長です。

今回、サンプルをお借りできたので使ってみた感想をお届けします! なお、おトクな限定クーポンもご用意しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

見た目はシンプル&小型な体重計

DSC00399
Photo: Haruki Matsumoto

「MINIMI」は、“健康的なライフスタイルを”というブランドミッションを掲げる、フランスの新鋭メーカー・NOERDEN(ノエルデン)によるスマート体重計です。

体脂肪計などでお馴染みの電極っぽいパーツが目立ちますが、トータルではかなりミニマルな印象のデザインですね。

DSC00389
Photo: Haruki Matsumoto

計測数値はシンプルなデジタル表示。コントラストの効いた赤文字が見やすいですよ。

サイズは小ぶりな26cm四方のため、靴のサイズが25.5〜26cmの筆者にとってはジャストサイズでした。小型なので収納しやすいところもいいですよね。

アプリ連携で本領発揮

DSC00414
Photo: Haruki Matsumoto

「MINIMI」をフル活用するために必須となるのが、専用アプリです。購入した際は、設定をお忘れなく!

毎日、いろんな項目を個別に確認・記録し続けるのは億劫ですが、体重計に乗るだけで体の状態を把握しつづけられるのは大きな魅力です。

DSC00410
Photo: Haruki Matsumoto

データ計測には、生体電気インピーダンス法(BIA)という技術が採用されているとのこと。

具体的には丸いセンサーパネルから微弱な電気を流し、その電気抵抗から身体組成などの数値を推定する仕組みとなっているようです。

そのため、計測する際は素足がしっかりとセンサーに触れるようにしてくださいね!

DSC00531
Photo: Haruki Matsumoto

計測方法は簡単で「MINIMI」に乗りアプリ内「身体分析を開始」をタップするだけ。

4-03
Photo: Haruki Matsumoto

タップ後、5〜10秒ほどで体重以外にもBMI/体脂肪/除脂肪体重/水分/内臓脂肪/BMR/骨量/代謝年齢など9種類の身体組成データが取得できました。

標準値を上回る/下回る項目の色が変わる仕様も、わかりやすくて良いですね。

3-02
Photo: Haruki Matsumoto

使用日数が少ないためデータが不足していますが、実際にはグラフとして記録されていきます。

整ったUIでとても見やすく、各種データの推移が可視化されていくのが嬉しいポイント。またリマインド機能で指定した時間に通知が飛ぶように設定できるので、三日坊主の筆者でも日々の健康記録を続けられそうでした。

DSC00397
Photo: Haruki Matsumoto

もちろん、複数デバイスとペアリングも可能なので、家族みんなでアプリをダウンロードして各自で健康管理してもOK!

DSC00409
Photo: Haruki Matsumoto

新年度も始まったばかり。目標を立てやすい今こそ、スマート体重計で健康管理を習慣化させてみてはいかがでしょうか?

10%オフの読者限定クーポン配布中

健康管理を助けてくれるスマート体重計「MINIMI」は、ブラックとホワイトの2色展開。5,280円で販売中…ですが、本記事の読者を対象に10%オフの限定クーポンをご用意いただきました!

クーポンコードはLH10OFFMI」。2021年5月23日(水)23時59分まで利用可能です

Amazonの販売ページにてご購入いただく際に、お支払い方法選択画面や注文確認画面で上記クーポンコードを入力すれば割引が適応されます。アイテムの詳細や購入は以下のリンク先を要チェックです。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Photo: Haruki Matsumoto

Source: Amazon

swiper-button-prev
swiper-button-next