連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

職場でも炊きたてのご飯が食べられる。スープや温野菜作りもお任せな自分専用炊飯器

author 田中宏和
  • カテゴリー:
  • TOOL
職場でも炊きたてのご飯が食べられる。スープや温野菜作りもお任せな自分専用炊飯器
Image: Amazon.co.jp

サンコーといえば、ちょっと変わった家電をつくることで有名ですよね。

しかし「意外にも」と言うと失礼ながら、ニッチな需要に応えつつ、しっかり使える物を作っているメーカーだと思います。

そんなサンコーの「お一人様用 ハンディ炊飯器 MINIRCE2」は、その名の通り一人分のご飯をおいしく炊ける炊飯器。

さすがに、有名メーカー製の高級炊飯器と同じ味を出せる…とは言えませんが、実際に使ってみた私としては、おいしいご飯を炊けると太鼓判を押せますよ。

Image: Amazon.co.jp

土鍋やメスティンで炊いたご飯には、炊飯器で炊いたものとは違う魅力がありますよね。「お一人様用 ハンディ炊飯器 MINIRCE2」は、この中間くらいの味という印象。

少なくとも、時間がたって冷えてしまったご飯とは、比べるまでもなくおいしいです。

Image: Amazon.co.jp

メーカー側は、持ち歩ける炊飯器というコンセプトを掲げていますが、個人的には、普通に据え付けて使うのをオススメしたいところ。

職場で炊きたてのご飯を楽しむ場合でも、後片付けしたあと置きっぱなしにしておいて、翌日またお米や具材のみ家から持参する方が現実的ですからね。

Image: Amazon.co.jp

容器を2つ使ってたっぷりお茶碗大盛りのご飯をいただくのもよし、片方の容器で温野菜やスープを作るのもよし。いずれにせよ、職場でのランチタイムを一気にアップグレードできるのは間違いないでしょう。

ただし、セットしてから炊きあげ、蒸らしまでをトータルすると1時間ほどかかりますので、お昼をいただく前に逆算してセットするのを忘れないようにしてください。

もちろん、一人暮らしの人が普通に自宅用の炊飯器として使っても、まったく問題ないと思いますよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image/Source: Amazon.co.jp

swiper-button-prev
swiper-button-next