連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Amazon Echo Studioは高価格でも購入する価値があるか?

author 訳:春野ユリ
Amazon Echo Studioは高価格でも購入する価値があるか?
Image: MakeUseOf

Amazon Echo Studioは、同社のスマートスピーカーのラインナップでトップエンドのポジションに君臨しています。

円筒形の本体は、最高の音質、AmazonのデジタルアシスタントであるAlexaへのアクセス、Zigbeeスマートホームハブを提供します。

Amazon Echo Studio は、Amazonの最も高価なスマートスピーカーですが、同ラインアップのEchoやEcho Dotなどのスピーカーと比べると際立って優れているのでしょうか?

わざわざ高いお金を払って購入する価値があるかどうか見ていきましょう。

馴染みのあるAmazon Echo Studioのデザイン

Amazon Echo Studioは、AppleのHomePodに似ています。

どちらもスピーカードライバーを内蔵した円筒形のデバイスです。

Amazon Echo Studioには、下のほうに幅の狭い低音開口部があります。ここで低音の音質を整えると共に、デバイスの持ち手にもなります。

echo2
Image: MakeUseOf

Amazonのスピーカーは、高さ8.1インチ、直径6.9インチと、かなりの大きさです。

堂々としたスピーカーなので、自宅にこれを置くスペースがあるかどうか、購入する前に良く考える必要があります。

スリープ解除ボタンと電源ボタンを含めてAlexaを操作するボタンが4つあり、7つのスタンバイマイクが音声による指示を聞き分けます。

普段Amazon Alexaに聞ける質問は、Amazon Echo Studioでも聞けます。また、Alexaの膨大な音声対応スキルも活用できます。

部屋の音響特性にあわせて音楽の再生を自動的にカスタマイズ

echo3
Image: MakeUseOf

Amazon Echo Studioを使用するには、Android iOS用のAlexaアプリをダウンロードしてから、Amazonのアカウントを使ってサインインする必要があります。

スピーカーは、Spotify、Tidal、Pandora、Apple Musicなどのストリーミングミュージックに対応しています。

ビルトインのZigbeeスマートホームテクノロジーにより、ハードウェアを追加しなくても、互換性のある近くのスマートホームデバイスと一瞬で通信できます。

Alexaに話を聞かれたくないときは、ボタンを押してマイクを電子的に切断できます。

没入感のある高音質のサウンドを再生

Amazon Echo Studioのユーザーは、Amazonのサウンドスピーカーの中でAmazon Echo Studio が最高の音質を提供するスマートスピーカーであり、コストパフォーマンスの点でも優れていると異口同音に主張するはずです。

スマートスピーカーの場合、Amazon Echo Studioが提供するサウンドは印象的です。

やや低音が重い傾向はあるものの、サウンドが部屋いっぱいに広がり、あらゆる主要な音楽サービスと互換性があります。

スピーカーをFire TVとペアリングして、より没入感のあるテレビ視聴体験を楽しむこともできます。スピーカーは5つ搭載。2インチのミッドレンジスピーカーが3つ、1インチのツイーターが1つ、そして5.25インチ(かなりの大きさですね)のウーファーです。

Amazon Echo Studioはドルビーアトモスサウンドを搭載した最初のスマートスピーカーです。

ドルビーアトモスは、シンプルなモノラルとステレオを超えて音楽を取り入れ、トップクラスの多次元音響体験を確実に提供します。

クリアで深みのある音楽を提供し、音楽への没入感を体験できます。

echo4
Image: MakeUseOf

Amazon Echo Studioでドルビーアトモスを体験するには、Amazon Music HDに登録する必要があります。登録したら、Alexaにドルビーアトモスで最高の音楽を再生するように指示できますよ。

3Dオーディオも提供していますが、これにはAmazon Music HDをサブスクする必要があります。

3Dオーディオは最初は音に歪みがあるとの指摘がユーザーから上がっているので、必ず設定を調整してください。3Dオーディオに対応する曲には3Dバッジが付いているので、目印にしてください。

Amazon Music HDのサブスクは、月額14.99ドル(日本では1,980円)ですが、Amazon Primeのメンバーは月額 12.99ドル(日本では1,780円)です。

スマートスピーカーを使って可能な限り最高のやり方で音楽を体験したいなら、この金額を払う価値があります。

Amazon Echo Studioの価格は?

Amazon Echo Studioは、Echoのラインナップの中で最も高価なスマートスピーカーです。

価格は199.99ドル(日本では24,980円から)で、Echo Subと組み合わせて使用したい場合は、329.98ドルになります。

Echo Subは、それ自体で129.99ドル(15,980円)するサブウーファーです。

echo5
Image: MakeUseOf

参考までに、最新のEcho Dotの価格は34.99ドル(5,980円)で、第4世代のEchoの価格は79.99ドル(11,980円)です。

Amazonは、Echoのスマートスピーカーを割引することがありますが、割引されていなくても手頃な価格です。

Amazon Echo Studioは最高のスマートホームハブ

スマートホームハブは、スマートガジェット間の通信を確保し、セキュリティ機能として自動化する余地を提供します。

たとえば、外出するときは毎回、Amazon Echo Studioハブがスマートデバイスと自動的に通信して、ドアをロックする、照明を消す、サーモスタットを下げるなど、いろいろなことをしてくれるように設定できます。

AlexaユーザーにとってAmazon Echo Studioは業界で最高のハブの1つです。

Echo Studioは、Bluetooth、Wi-Fi、およびZigbeeを使って、多くの低電力のスマートホームデバイスに接続できるので、暮らしが楽ちんになります。

echo6
Image: MakeUseOf

Amazon Echo Studio はEchoやEcho Dotより優れているの?

Echoスマートスピーカーを探している人は、Echo Studioとそれより安価なEchoやEcho Dotとの間に大きな違いがあるのか知りたいと思うはずです。

その答えは「YES」です。Echo Studioは明確に進歩しています。

音質は間違いなくアップグレードしています。Amazon Echo Studioは、オーディオパフォーマンスの点で、より小型のモデルよりもはるかに優れており、さまざまな部屋や環境にサウンドを適応させる機能があるので、さらに優位です。

Amazon Echo DotとAmazon Echoは値段は安いかもしれませんが、Echo Studioのモデルとは異なるニーズに対応しています。特に広い空間では、どちらもサウンドの点で大幅に力不足です。

Amazon Echo Studioは、それ以前に出たデバイスが持つ機能をすべて備えており、さらに進歩させています。

ですから、価格が他より高いことを受け入れられるなら、Amazon Echo Studioを選ぶのが得策です。

Amazon Echo Studioは値段が高くても購入すべきか?

Amazon Echo Studioは、間違いなく購入する価値があります。

Alexaを利用でき、Alexaが提供するあらゆるサービスを利用できます。スピーカーだけに着目しても、優れたサウンドを生み出すので、Amazonが提供する最高のプロダクトの1つです。

Amazon Echo Studioの最大の欠点は、サイズが大きいことかもしれません。その点が気にならないなら、間違いなく購入する価値があります。しかし、場所を取らないものにしたいなら、もっとサイズが小さいAmazon Echoスピーカーのどれかを選ぶ方が良いでしょう。

あわせて読みたい

さすが純正品! Echo Show 5とセットで買いたい角度調節スタンド

スマートスピーカーの最低限の機能を搭載したEcho Flexでおうち時間が一層快適になったよ


Source: Google Play, App Store

Original Article: Is the Amazon Echo Studio Worth the Extra Money? by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next