連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google Meetがもっと便利に! 追加予定の新機能とは?

author 訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
Google Meetがもっと便利に! 追加予定の新機能とは?
Image: Catherine Falls Commercial/Getty Images

Googleは、オンライン会議サービスのGoogle Meetに多数の新機能を追加する予定です。

5月から、お持ちの端末上でGoogle Meetに新しいオプションがいくつか表示されるはず。こうした機能には、発話者を強調表示したり、自分自身の動画フィードを非表示にする機能が含まれますよ。

Google Meetにたくさんの新機能が追加予定!

GoogleはThe KeywordでGoogle Meetに多くの新機能を追加すると発表しました。また、Google Meetのインターフェースのデザインを刷新し、ユーザーの画面領域を改善します。

新機能としては、タイルのピン止めと解除、ユーザー自身の動画フィードの排除ビデオ通話の映像の改善などが可能になります。

Googleの公式発表は次の通りです。

本日、Google Meetが安全で信頼性が高く魅力的な会議を提供し続けるために、多くの追加機能を発表します。

まず、ウェブ上での見た目を一新し、最新AIで構築された便利な機能を提供します。

注目すべき新機能を一部紹介

GoogleはMeetにかなりの数の変更を加えました。特に注目すべきものを以下にご紹介します。

自分自身の映像を非表示

ウェブ会議の画面で自分の姿を見たくない人もいます。

Googleはそのフィードバックを真摯に受け止め、ウェブ会議中にユーザー自身の動画フィードを非表示にする機能を追加しました。

画面の空いたスペースを使って、より多くの会議参加者の顔を見ることができるようになります。

ui2
Image: MakeUseOf

自分の動画を完全に削除したくない場合は、動画タイルのサイズや位置を変更できるので、小さくして邪魔にならないようにすることが可能です。

動画タイルのピン留めとピン解除

今後数カ月で、タイルをピン留めしたりピンを解除して、通話中のスピーカーを強調表示できるようになります。各スピーカーの名前は引き続きタイルに表示されます。

明るさの自動調整

Google Meetに、ウェブ会議が可能な限り高品質になるように明るさを自動的に調整するオプションが追加されます。

このサービスは、動画フィードの品質に基づいて明るさを増減します。

動画を背景として使用

今後数週間で、Meetの通話に動画の背景を追加できるようになります。これは、通話をインタラクティブで楽しいものにすることを目的としています。

最初は、3種類の動画背景から選択できます。

ユーザーを自動ズーム

Google Meetには、AIを利用した機能が搭載されており、自動的にユーザーをズームしてカメラの正面に入るようにすることができます。

ユーザーが動いても、それを検出して、常に画面の中心にいるようにしてくれます。

新機能追加でGoogle Meetはより便利に

Google Meetは長い道のりを歩んできましたが、近ごろどんどん改善されています。

今後数週間で追加される新機能により、ウェブ会議が大幅に改善されることでしょう。

あわせて読みたい

Google Meetに追加された新機能「楽屋」の使い方

Google Meetで「ブレイクアウトセッション」を作成する方法

Source: The Keyword

Original Article: Google Meet Is Getting a New UI and AI-Powered Features by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next