連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

最長約72kmの走行をサポート。コンパクトでキビキビ走る個性派な電動アシスト自転車が登場!

author 山科拓郎
  • カテゴリー:
  • TOOL
最長約72kmの走行をサポート。コンパクトでキビキビ走る個性派な電動アシスト自転車が登場!
Image: TSUBAME E TIME

街角でレンタルできるサービスが増加し、以前より身近な存在となった電動アシスト自転車。

一度その快適さを知ると、虜になってしまいませんか? 私も、旅先や都内の移動などで、たびたびお世話になっています。

「買ってみようかな??」などと考えることもありますが、いわゆるシティサイクル的なものはデザイン的にあんまり好みじゃないかも…。どうせならユニークでオシャレな相棒がほしいと思うのは、きっと私だけではないでしょう。

Video: Design5/YouTube

そんな方々にご注目いただきたいのが、CAMPFIREでクラウドファンディングをスタートした14インチの電動アシスト自転車「La Cine(ラシーネ)」です。

コンパクトかつ、“逆くの字”のようでシャープな印象のボディ。その見た目を裏切らず、キビキビ快適に走ってくれるというから興味津津です。これがあれば、ニューノーマル時代の移動がもっと楽しくなりそう…!

軽量&約72kmの走行をサポート

山口県岩国市で創業したEV車両製造メーカー、株式会社ツバメ・イータイムが手掛ける「La Cine」。その車体には、同社がこれまでに培った経験や技術が、フルに盛り込まれています。

LaCine_Image_Weight_2

バッテリーやモニターを搭載した状態でも、総重量はなんと18kg。一般的なシティサイクルとほぼ変わらないことになります。電動アシスト自転車は30kgを超えるモデルも存在することを考えると、その軽さに驚きますよね。

それを実現したのは、軽量かつ強度も考慮された独自フレームです。材質には、アルミニウム合金が採用されています。

LaCine_Image_Mode_2
Image: TSUBAME E TIME

搭載モードは、エコモード(アシストモード)/標準モード(アシストモード2)/パワーモード(アシストモード3)の3種。アシスト後続可能距離が最長のエコモードでは、約72kmの走行をサポートします。

何か距離の具体例がないか、Google マップで調べてみたところ、新宿駅から片瀬江ノ島駅まで東名高速道路経由で移動すると、70.1kmでした。都心から県をまたいで海にたどり着くまでの移動をサポートする実力があれば、かなり行動範囲が広がるのでは…!

最高時速(アシスト上限)は24km/h。アシストモードを使用せず走行できるので、万が一バッテリーが切れた際にも対処できそうです。

快適な走行を叶えるディスプレイやショックアブソーバー

LaCine_Image_Display_2
Image: TSUBAME E TIME

ハンドル部には、LCD(液晶)ディスプレイが配されています。ここをチェックすれば、走行距離やバッテリー残量が一目瞭然。ギターピックのような形の画面は、デザイン的にもスマートですよね。

LaCine_Image_Shock_2
Image: TSUBAME E TIME

同じく全体のデザインを引き締めているのが、後輪近くに備わったリアショックアブソーバー。路面からの衝撃を吸収します。最大で70kmオーバーの長距離を移動することを考えると、こちらも嬉しい機能です。

LaCine_Image_DiskBrake_2
Image: TSUBAME E TIME

安全面にもしっかり配慮されており、前後輪にはディスクブレーキを搭載。軽い力で制動でき、雨天でも制動力が低下しにくいなどのメリットがあり、電動バイクなどにも採用されているパーツです。

携帯性を高める工夫にも注目

LaCine_Image_Battery_2
Image: TSUBAME E TIME

フレーム内に格納するタイプのリチウムイオンバッテリーは、取り外し可能。この部分だけ自宅に持ち運んで充電できます。

LaCine_Image_Oritatami_2
Image: TSUBAME E TIME

さらに、ハンドルも折りたたみ可能。車の荷台などに入れる際、コンパクト&省スペースにできるのは嬉しいですよね。

車体とマッチした3色展開

LaCine_second_POP_02
Image: TSUBAME E TIME

カラーバリエーションは、イエロー(黄)/ホワイト(白)/ブラック(黒)の3色。シャープなフレームに、どのカラーもマッチしています。個性を求めるならイエローですが、オーソドックスなホワイトやブラックも捨て難いですよね…。


CAMPFIREで実施中のプロジェクトでは、定価184,800円(消費税込み)から50%オフの92,400円(消費税・送料込み)で支援できる「スタートダッシュ割」を実施中。各色限定10台の超おトク&早いもの勝ちなリターンとなっています。

運転免許不要で公道を走れて、ガソリンを使用しないため環境にも優しい「La Cine」。ニューノーマル時代の移動を助ける相棒をお探しの方、いかがでしょうか?

>>「La Cine」コンパクトな車体でよく走るラシーネ。新世代電動アシスト自転車

Image: TSUBAME E TIME

Source: CAMPFIRE, YouTube

swiper-button-prev
swiper-button-next