連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Gmailの無料アカウントで、ChatとRoomsが利用可能に

author 訳:梅田智世/ガリレオ
  • カテゴリー:
  • SKILL
Gmailの無料アカウントで、ChatとRoomsが利用可能に
image via Shutterstock

2020年7月、GoogleはGoogle Workspaceユーザー向けに、Chat(チャット)とRooms(チャットルーム)をGmailに統合すると発表しました。

まさにそれと同じ機能が、今度はGmailの個人アカウントを持つ人にも使えるようになったのです。

今後ChatとRoomsを利用できるのは、すべての無料Googleアカウント保持者。設定からこれらの機能を有効にすれば、いますぐ使いはじめられます。

そしてこれらの機能は、GmailのWeb版でもモバイル版でも利用することができます。

ChatとRoomsの機能

ChatとRoomsはどちらも、チーム内のコミュニケーション向上に役立つように設計されています。

Chatでは、特定の人との1対1の会話が可能です。必要に応じて、グループチャットも作成することも。

RoomsはSlackのような機能。Gmailに追加することで、さまざまなプロジェクト、タスク、ファイルについて話し合うことができます。

ChatとRoomsをGmailで有効にする方法

ChatとRoomsはどちらもデフォルト設定では無効になっています。これらの機能を使うためには、自分のGmailアカウントで手動で有効にする必要があります。

Web版のGmailでChatとRoomsを有効にする方法は以下のとおりです。

  1. 任意のブラウザを開き、Gmailのサイトへ行きます。
  2. 画面上の歯車のアイコンをクリックし、「すべての設定を表示」を選択します。
  3. チャットと会議」タブを開きます。
  4. Google Chat(早期アクセス)」オプションを有効にし、表示されるプロンプトの「試してみる」をクリックします。
  5. 変更を保存」をクリックして、変更を保存します。
  6. これで、Gmailインターフェースの左側に「チャット」タブと「チャットルーム」タブが表示されるようになるはずです。
chat-rooms-gmail-web
Image: MakeUseOf

Android版のGmailでChatとRoomsを有効にする方法は以下のとおりです。

  1. Gmailアプリを開き、画面上部のメニューをタップしたら、「全般設定」を選択します。
  2. リストから自分のメールアカウントを選択します。
  3. 下へスクロールし、「Chat(早期アクセス)」のチェックボックスを有効にします。
  4. プロンプトの「試してみる」をタップします。
  5. これで、Gmailアプリに「チャット」と「チャットルーム」が表示されるようになるはずです。
  6. このオプションを無効にしたい場合は、同じ設定メニューでこれらの機能のオプションをオフにします。
Gmailアプリ設定方法
Image: MakeUseOf

ChatとRoomsが個人のGmailアカウントで利用可能に

Gmailの標準インターフェースにChatとRoomsの両方があれば、チーム内や個人間のコミュニケーションをより簡単に、すばやくできるようになることはまちがいありません。

あわせて読みたい

Gmailユーザーなら知っておきたい便利機能8選+α【まとめ】

Chromeデスクトップ版にまもなく新機能! コンテンツ共有が簡単に

Source: Gmail

Original Article: You Can Now Use Chat and Rooms in Your Free Gmail Account by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next