連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

英語学習が捗るGoogle Chrome拡張機能7選

author ライフハッカー編集部 齊藤
  • カテゴリー:
  • TOOL
英語学習が捗るGoogle Chrome拡張機能7選
Image: Shutterstock

YouTubeや海外のWeb記事などを使って英語学習をしている人、始めようとしている人は多いはず。

かさばらず、費用も抑えられる一方で、単語を調べるために、いちいちタブの切り替えやアプリの作動が必要になったり、書き込みができず頭に入らなかったりなど、不便さを感じている人もいるのではないでしょうか。

最近は、そんな悩みを解決する拡張機能が多く登場しているんです。

今回は、インターネット上での英語学習をもっと効率的に進めるためのChrome拡張機能を紹介します。

自分だけの辞書が作れる

せっかく調べた単語でも、調べっぱなしでは身につきませんよね。

単語をコレクションできるこの拡張機能では、単語の意味に加え、その単語が使われた文章もストックできるのが特徴。

どのような文脈で使われたかをひと目で把握できるため、単語の理解度も上がりそうですね。

英語学習の効率を高めるChrome拡張機能【今日のライフハックツール】

読みながら暗記カードを作成できる

暗記カードで単語を覚えたい人におすすめしたいのは、この拡張機能。

Webページを読み進めながら、ポップアップ式で暗記カードを作成できます。

英語学習にも使えるChrome拡張機能。ウェブページの情報を暗記カードに【今日のライフハックツール】

字幕表示も、単語の意味検索もOK

YouTubeで英語学習をしたい人に便利なのは、こちら。

英語と日本語の2種類の字幕を表示してくれるため、初心者でも安心して勉強することができます。

また、わからない単語にマウスカーソルを当てるだけで単語の意味がポップアップ。

すばやく意味の確認ができます。

YouTubeでの英語学習がはかどるGoogle Chrome拡張機能【今日のライフハックツール】

YouTubeをポッドキャスト風に再生できる

通勤中に英語のYouTubeを聞き流したい、でも動画は再生しなくていい、という人におすすめなのはこちら。

動画の音声だけを再生できる拡張機能です。

広告の表示もなく、ストレスフリーに英語学習できること間違いなし。

YouTubeの音声だけ再生するChrome拡張機能。広告なしでサクサク音楽が聞ける

Web記事なのに書き込める

インターネット上には、英語学習に役立ちそうな記事がたくさん。でも、単語に印をつけたり、文章に書き込みを入れたりしないと頭に入らない…という人には、これがおすすめ。

記事内の任意の箇所にメモを追加したり、重要な部分をハイライトすることができることに加え、背景色やフォントの色のカスタマイズができます。

ウェブ記事を大量に読むときに便利なGoogle Chrome拡張機能【今日のライフハックツール】

自分好みの記事をAIが教えてくれる

なかなか読みたい記事に出会えない、上手に記事を探せないという人は、この拡張機能を使ってみてください。

AIが過去の閲覧傾向から分析して、おすすめの記事を表示してくれます。

英語記事をAIが自動で分類、おすすめ記事も教えてくれるChrome拡張機能【今日のライフハックツール】

Netflixでの英語学習をサポートしてくれる

Netflixユーザーはぜひ試したいのが、こちら。

単語の意味や発音をその場で調べられることに加え、iOSアプリの「Reji」と連携することで単語帳も簡単に作れます。

Netflixで外国語が学べる、Chrome拡張機能「Mate」|リスニング以外に単語もカバー

拡張機能を上手に利用して、効率良く学習を進めたいですね!

あわせて読みたい

英語学習にも。名著を読んだ後の具体的なアクションを提供してくれるアプリ【今日のライフハックツール】

英語を効率よく勉強するために役立つヒント11選

Source: Apple

swiper-button-prev
swiper-button-next