連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

見た目とかけ心地はメガネそのもの!?好きなときに耳元で音楽が流せる「Faunaオーディオグラス」

machi-ya

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
見た目とかけ心地はメガネそのもの!?好きなときに耳元で音楽が流せる「Faunaオーディオグラス」
Image: miraarc

ひと昔前は憧れだったオーディオグラスも、イヤホンの小型化&ワイヤレス化の影響で、今や欲しいものリスト外に追いやられているかもしれません。

でも、今かけているものと比べて遜色のないデザイン/装着感のメガネで音楽が聴けるとすれば、いかがでしょう?

今回machi-yaに登場した「Faunaオーディオグラス」は、一見するとクラシカルでラグジュアリーなメガネ。その実フレームには、最新技術が詰め込まれています。メガネやサングラス常用の音楽好きにはグッとくるであろう、このアイテムの特長を見ていきましょう。

普段使いのメガネで音楽を聴く感覚

Faunaオーディオグラス-4
Image: miraarc

ウェアラブルデバイス全般に求める要件の1つに、操作や技術、装着していることを意識しなくとも恩恵はしっかり得られること…があるんじゃないでしょうか。

その点「Faunaオーディオグラス」は、メガネ型オーディオガジェットというよりも、こだわりのメガネにたまたまオーディオシステムが載っているといった雰囲気のプロダクトです。

Faunaオーディオグラス-2
Image: miraarc

“テクノロジー”と“ナチュラルさ”の両立」というコンセプトのもと開発されただけあって、普段使い用メガネとしての見た目やかけ心地を重視した設計になっています。

もしメガネ屋さんに並んでいたら、オーディオ機能が搭載されていることを知らなくても手に取ってしまいそうです。

Faunaオーディオグラス-9
Image: miraarc

フレームは、メガネで最も一般的に用いられるアセテート製。ご覧の通り、「ほんとにオーディオグラス?」というほどスリムなデザインに仕上げられています。重量は50gで、普段使いにも十分耐えうるものでしょう。

特許取得済みのMEMS技術で音質性能を向上

Faunaオーディオグラス-1
Image: miraarc

オーディオグラスをこれほどスリムで軽くできたのは、ひとえにスピーカーに採用されているMEMS(Micro Electro Mechanical Systems:微小な電気機械システム)技術のおかげ。

コンパクトで省エネが必須のヘッドセットマイクなんかによく利用される同技術を、「Faunaオーディオグラス」では音質性能の向上にも活かしました。特許取得済みのMEMS技術により音の帯域幅を広げ音声の明瞭さを向上させたとのことです。

Faunaオーディオグラス-5
Image: miraarc

MEMSスピーカーと併せてウーハーを左右に搭載していますので、低音の厚みにも期待できそう。この辺りには、リスニング体験に理解のある開発者のこだわりがにじみ出ていますよね。

日常生活の中に音楽が取り入れられるオープンイヤー設計

Faunaオーディオグラス-6
Image: miraarc

耳をふさがないオープンイヤー設計からくる快適性は、特に長時間のリスニングにおいては外せないポイントでしょう。家事や仕事、エクササイズの最中なんかに活用すれば、日々ハッピーな音楽で満たされそうです。

気になる音漏れについてですが、“耳元まで近づかなければ気が付かないレベル”とのことで、こっそりBGMを流しながらの会話や、リモート通話もありなんじゃないでしょうか。

Faunaオーディオグラス-3
Image: miraarc

音楽の再生/停止や音量調整、切り替えなど、オーディオのコントロールはフレームにタッチするだけ…と、日常生活の中に自然に音楽が取り入れるための仕掛けがそろっています。

充電できるメガネケースでバッテリーのもちは24時間以上

Faunaオーディオグラス-7
Image: miraarc

iPhone5以降、またはAndroid 6.0以降のデバイスと接続して利用。通信規格はBluetooth5.0なので、デバイスから最大10m離れても音楽が聴けます

さらに、2時間のフル充電で最大5時間の音楽再生できて、30分の充電でも約2時間の再生時間が確保可能。付属のメガネケースは、なんと1300mAhのバッテリーを積んだ充電器になっていて、併用することで駆動時間は24時間以上に延長できるとのことです。

レンズ交換もできる

Faunaオーディオグラス-8
Image: miraarc

フレームのバリエーションは4タイプあり、ウェリントンタイプフォックスタイプの2軸でそれぞれカラーが特長的です。レンズはブルーライトカットレンズ偏光サングラスレンズから選択可能。ご近所のメガネ屋さんで、ご自身の視力に合わせた度付きレンズに交換することもできます。

「Faunaオーディオグラス」は、一般販売予定価格37,800円より10%OFFの34,020円(消費税・送料込み)から支援を受け付けています。

「メガネ買い換たいな」と思ったときに、オーディオ機能付きのものが選べる時代がついに到来。自然なかけ心地と音楽を、ぜひお楽しみください。

>>【BGMのある日常を】イヤホンを超えるリスニング体験!Faunaオーディオグラス

Image: miraarc

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next