連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

口当たりには薄さがポイント? ハイボールが美味しくなると噂のタンブラーのキャンペーンが終了間近

machi-ya

author Haruki Matsumoto
  • カテゴリー:
  • TOOL
口当たりには薄さがポイント? ハイボールが美味しくなると噂のタンブラーのキャンペーンが終了間近
Image: ENDEAVOR TRADING

自宅のバータイムをちょっと贅沢に!

そもそもお酒を飲む機会が減った方も多いと思いますが、一方で酔っ払っても心配が少ない自宅飲みが大好きになった方もいるかと思います。そんな家飲み達人の皆さんにもオススメなタンブラーが姉妹サイトmachi-yaに登場しています。

ハイボールタンブラー」と直球ネーミングな製品で、わずか1mmの薄さによる口当たりの良さ真空二重構造での保温保冷性能が特長となっているようです。

こちらの先行販売キャンペーンが終了間近となっていたので、在宅ワークが終わったらまずは一杯!とお考えの皆さんと一緒に改めて詳細をチェックしてみたいと思います!

飲み心地向上の工夫

01
Image: ENDEAVOR TRADING

「ハイボールタンブラー」はその名の通りハイボールをとことん美味しく味わうために設計されたステンレス製のタンブラー。

08
Image: ENDEAVOR TRADING

感覚的なものもありますが、カップやグラスの厚みで口当たりってけっこう変わりませんか?

「ハイボールタンブラー」もその部分に注目し、厚みをわずか1mmに仕上げているそうです。一説には、飲み口が薄いほど滑らかかつ風味豊かな口当たりになるそうなので、ハイボールに限らず試してみたくなりますね!

07
Image: ENDEAVOR TRADING

薄いタンブラーなどはガラスや陶器製のものが多いですが、「ハイボールタンブラー」は衝撃や腐食にも強いオーステナイト系304ステンレスを採用。

金属臭が飲み物に移ることも少ないようなので、飲み物本来の味を楽しめそうですよ。

飲み頃温度をキープ

04
Image: ENDEAVOR TRADING

爽やかな喉越しを長く楽しむために、本体は熱の移動をシャットアウトする真空二重構造が採用。スリムボディながら保冷・保温効果に期待が持てます。

また二重構造によって結露防止や熱い飲み物の温度も伝わりにくいのも特長となっています。

4
左:氷を入れた直後 / 右:4時間半後
Image: ENDEAVOR TRADING

メーカーの実験では、常温(20度)の水に入れた氷が4時間半後も溶け切らずに残っていたそうですよ。

炭酸は温度が上がるほどに早く抜けていくので、ハイボールや炭酸飲料を楽しむのに保冷機能はありがたいですね!

手にしたくなるデザイン

3
Image: ENDEAVOR TRADING

カラーバリエーションはグレー、シルバー、マットブラック、マットホワイトの4色展開

なお、シルバー以外は食洗機に対応していないそうなのでご注意ください。

d6a87e80448709d116b9de4f3a5ece98
Image: ENDEAVOR TRADING

名前は「ハイボールタンブラー」ですが、真空二重構造による保温保冷機能があるので、オフィスやリモートワーク時のコーヒーブレイクにも一役買ってくれそうですよ。


薄さ1mmの飲み口を実現し、長時間飲み頃温度をキープできる「ハイボールタンブラー」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得な先行販売キャンペーンを開始しています。

執筆時点で、単品20%OFFの3,040円、2個セット25%OFFの5,700円からいずれも送料・税込みでオーダー可能となっていました。

お得な先行販売終了まで残り5日となっていますので、以下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

>>わずか1mmの飲み口の軽量ハイボールタンブラーの詳細はこちら!

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next