連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ニーズに合わせてカスタマイズできるダイアリー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
ニーズに合わせてカスタマイズできるダイアリー【今日のライフハックツール】
Image: Delfonics

もうすぐ新学期が始まる季節。新たにダイアリーを買おうと考えている人もいるのでは。1月から使っていたダイアリーがイマイチで、買い替えようかと思っている人もいるかもしれませんね。

では、より自由度が高く、使う人のニーズに合わせてカスタマイズできるものはいかがでしょう。

シンプルで飽きの来ないデザインと、使いやすさが人気の国産ブランド『ロルバーン』のダイアリーを紹介します。

ページが入れ替えられるカスタマイズ手帳

Untitledpresentation(4)
Image: Delfonics

ロルバーン フレキシブル』は、スリット入りのリング穴を使っているのでリフィルの脱着が可能。

仕事や学校生活、タスク管理に合わせてリフィルを使い分けることができます。

ダイアリーリフィル』は、マンスリーとフリーウィークリー(ホリゾンタル)の2種類が用意され、『ロルバーン フレキシブル カバー』にセットして使用します。

インデックスシート』や、しおり代わりにも使える『TO DOリフィル』もあるので、開きたいページにすぐアクセスするのも簡単です。

デジタルと併用で使いこなそう

Untitledpresentation(3)
Image: Delfonics

スマホのアプリでスケジュール管理をしている人は多いですが、スマホで電話を受けている時にスケジュールを確認しないといけない場合、電話口の相手に待ってもらう必要があります。

その場でメモをとりたい場合にもあたふたしてしまいがち。取引先や就活の問い合わせなど、大事な場面で慌てないためにも、スケジュール管理はデジタルと紙を併用するのが良いでしょう。

また、紙に書き出すことで、思考が整理されるというメリットもあります。

基本の『マンスリーダイアリー』や週間予定を書き込める『フリーウィークリー(ホリゾンタル)』に加え、就活や会議管理にピッタリな『ミーティング』、思考の整理や家族の予定管理もできる『4分割』などを使い分けながら、スケジュールを管理することができるでしょう。

各種のリフィルを入れる『フレキシブル カバー』のサイズは、A5が横175×縦220×厚み20mm、Lが横155×縦184×厚み20mm。持ち運びを前提としていないなら、A5でも良さそうですね。

※Rollbahnは、ドイツ語で“滑走路”の意味をを持つ国産ブランドです。初出でドイツブランドと誤表記があったため、修正しました(2021.3.8)

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

どんな変化にも負けない。2021年働き方のヒント8選

【まとめ】仕事効率化に役立つ|個性派メモアプリ・拡張機能8選

仕事の効率をアップする4つの休憩法|短時間でリフレッシュするには?


Source: Delfonics

Image: Delfonics

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next