連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

Clubhouseで朝会。新習慣をはじめたら仕事の生産性が上がった【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
Clubhouseで朝会。新習慣をはじめたら仕事の生産性が上がった【今日のライフハックツール】
Image: JLStock / Shutterstock.com

今年に入り急激にユーザー数が増加している、完全招待制で話題の音声SNSアプリ『Clubhouse』。

私もご多分にもれず、はじめたばかりのころは、回遊魚のようにルームを行ったり来たりしていましたが、仕事に支障が出はじめたので使い方を変えました。

すると自分に合っていたのか、生活のリズムが整い生産性が上がりました

今日のタスクを発表する朝会を開催

Untitledpresentation(1)
Screenshot: 中川真知子 via Clubhouse

私は、ライター仲間のひとりと『ライター朝会』というルームを開いています。

スピーカーの方々にその日のタスクを発表してもらい、仕事のモチベーションを上げてもうことを目的とした、平日朝9時15分からのルームです。

その日のタスクだけに限らず、過去にルームで発表してくださった方には、そのときのタスクの進捗も確認させてもらっています。

あくまでも、仕事をする前の朝会なので、最長でも10時まで、参加者が少ない場合は全員の発表が終わり次第ルームを閉じています。

朝会を開くメリット

朝会を開くことで感じるメリットがいくつもありました。

たとえば、『ライター朝会』を開始する9時15分までに、すべての家事を終わらせるようになりました。そのおかげて、家事〜朝会〜仕事という生活のリズムが整いました

また、自分のタスクを言葉にして発表することで自己暗示がかかるのか、どうにかしてその日のタスクを終わらせようとモチベーションが上がります

また、ほかの方の発表を聞くことで、自分を鼓舞することもできます。

『ライター朝会』をはじめてから、生産性が1.5倍程度上がった気がしています。

Clubhouseで朝会をはじめていなかったら、先月同様ダラダラと家事をして、机に向かうのが11時になるような日々を送っていたことでしょう。

自分の生活に、取り入れてよかったと感じる新習慣です。

あわせて読みたい

顔出し会議はなぜ疲れる? 音声だけできちんと伝わるオンライン会議のコツ

【まとめ】スティーブ・ジョブズの生産性を高める習慣

ビジネスにも効く「こんまり®メソッド」で働き方が効率的になる理由


Image: JLStock / Shutterstock.com

Screenshot: 中川真知子 via Clubhouse

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next