連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

災害時に役立つ30アイテム勢ぞろい。備えておきたい防災士監修の避難用リュック

  • カテゴリー:
  • TOOL
災害時に役立つ30アイテム勢ぞろい。備えておきたい防災士監修の避難用リュック
Image: Amazon.co.jp

場所や時間を問わず、災害に巻き込まれる可能性は常にあります。

とはいえ、来たるべき災害をどこまで想定して準備すべきかという問題は、なかなか答えが出ないですよね。

そこでぜひチェックしていただきたいのが、山善の「防災リュック 30点セット YBG-30R」。一次避難(※)に着目して防災士が監修し、身軽に動ける最小限の30点の必要物資をセットにしています。

(※)学校や体育館など、公共機関が指定した一時避難場所に逃れることを指します。

Video: YAMAZENチャンネル / YouTube

セット内容の詳細は、上に掲載した公式動画でご確認ください。避難所で数日間過ごすという事態を考慮してセレクトされていると思われます。

45Lのゴミ袋は、風を通さないことを活かして防寒対策にも使えるのだとか。これ、目からウロコですね!

Image: Amazon.co.jp

水や缶詰などの保存食が省かれているので、総重量は約1.97kgという軽量。徒歩で避難所まで行くことを考えれば、大きなメリットになるでしょう。

各自の判断で、フリーズドライの保存食など、軽量な非常食を入れておくのもいいと思います。

避難所にたどり着けず孤立してしまうことを想定するなら、水やラジオなどがあれば安心感が増すと思いますが、どこまで想定しておくかは、置かれている状況によって判断が分かれるところですよね。

いずれにせよ、最低限必要な物を確保しておくことは極めて重要です。もし、防災袋を用意していないなら、お早めのチェックをオススメします。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Image: Amazon.co.jp

Source: Amazon.co.jp, Wikipedia

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next