連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

接続デバイスを一瞬で切り替え! タッチパッド搭載キーボード「mokibo」に新色&英字配列版が登場

  • カテゴリー:
  • TOOL
接続デバイスを一瞬で切り替え! タッチパッド搭載キーボード「mokibo」に新色&英字配列版が登場
Image: UNIQ CORPORATION

海外クラウドファンディングサービス・Indiegogoで人気を博した、タッチパッド機能搭載キーボード「mokibo(モキボ)」。この度、machi-yaでもプロジェクト開始となりました!

WindowsにAndroid、iPad/iOS、MacOSなどのマルチデバイスに対応しており、「英語配列」+「ホワイトカラー」バージョンは日本初上陸です。早速、詳細をチェックしてみましょう。

タブレットと一緒に持ち出せる薄型・軽量設計

3
Image: UNIQ CORPORATION

「mokibo」のサイズは、幅260×奥行き130×高さ7.5cm。上の写真を見れば、その薄さがお分かりいただけるでしょう。

筐体にアルミニウムを使用することで軽量化されており、その重さはわずか245gと超軽量! これなら、気軽にタブレットと一緒に持ち出せそうですね。

touch
Image: UNIQ CORPORATION

最大の特長として挙げられるのは、キーボード背面に搭載された80のタッチセンサー。

これによりタッチパッドとしての機能を持たせ、キーボード上で指を動かすことで、カーソル類を動かせます。マウスが不要になるので、自ずと荷物も減るはずです。

pantograph-1
Image: UNIQ CORPORATION

キーは、柔らかく沈みこむパンタグラフ式。静音性が高く、カフェやコワーキングスペースでも音を気にせず使用できそうですよ。

ちなみに、タッチパッドとキーボードは同時には使えません。下部クリックボタンに指を置くことで、タッチパッドモードとキーボードを切り替えて使うことになります。

iPhoneやAndroidにも対応

iPad_main
Image: UNIQ CORPORATION

「mokibo」は、Bluetooth接続に対応。iPadOS搭載のiPadもこの通り操作できます。

And_type_mouse
Image: UNIQ CORPORATION
win_4point
Image: UNIQ CORPORATION

ほか、Android端末やWindowsなどにも対応。複数のデバイスを使い分けている人は、キーボードを「mokibo」に統一すれば作業が捗るかもしれません。

最大3台まで同時接続可能

8
Image: UNIQ CORPORATION

同時接続できる端末は、最大3台まで。Fn+F1・F2・F3キーで、瞬時にデバイスを切り替えられます。タブレットで仕事をしているとき、スマホへメールが届いても、キーボードの接続先を変更して瞬時に返信できます。

連続駆動時間は、およそ26時間。1日使ってもバッテリーが切れないことを考えると、外出先でも大いに活躍してくれるでしょう。バッテリーが切れたら、約2時間でフル充電できます(充電しながらの使用は不可)。


今回日本に上陸した「mokibo」は、英語配列のホワイトカラー。一般発売予定価格17,910円のところ、33%OFFの12,000円(消費税・送料込み)から支援できます。

上記のリターンでは、「mokibo」本体に専用カバースタンドが1個付属しているの嬉しいポイント。先着100名限りのmachi-ya限定価格になっていますので、気になった方はお早めに。

>>キー表面をなぞってタッチパッドに変身「mokibo」英語配列 ホワイトVer

Image: UNIQ CORPORATION

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next