連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

バッテリーを忘れたときのラップトップ充電法5つ

author 訳:春野ユリ
  • カテゴリー:
  • TOOL
バッテリーを忘れたときのラップトップ充電法5つ
Image: GettyImages

出先にノートPCの充電器を持って行くのを忘れてしまうことって、ありますよね。

そんなときは、どうやってノートPCを充電すればいいのでしょうか。今日はその方法についてご紹介します。

公式の充電アダプターを使用せずにノートPCを充電して安全なのか疑問に感じる人もいるかもしれません。この点についても後述しますが、まずは充電方法をご紹介します。

1.パワーバンクを使用して充電する

laptop2
Image: MakeUseOf

ノートPCのモデルによっては、公式の充電器を持っていなくても、USB Type-Cのポートを使用して充電できることがあります。

スマホを充電したいとき、パワーバンクを使用するしかないときがありますが、それと同じように、ノートPCもパワーバンクを使用して充電できるのです。

ただし、この方法には問題があります。ほとんどのノートPCは8Vから12Vの電力を必要としますが、パワーバンクは通常5Vしか提供できないため、12V以上をサポートするパワーバンクを入手する必要があるのです。

Anker PowerCore + 26800mAh PDは約20Vの電力を出力するので、ノートPCを充電するには最適です(初期の世代のノートPCの中には、充電に対応しないUSB Type-Cを搭載しているものもあるので注意しましょう)。

2.車のバッテリーを使って充電する

laptop3
Image: MakeUseOf

パワーバンクで充電できない場合は、車のバッテリーを使用してノートPCを充電することもできます。BESTEK 300W Power Inverterなどのインバータを使用すると、最大300Wを必要とするあらゆるものを充電することができます。

パワーツールを使うだけでは不十分なこともありますが、この場合はノートPCを充電するだけなので十分です。

ただし、この方法には欠点があります。それは、パワーインバータを車両の床に置いておく必要があるということです。

プラス面としては、PCを車内に置くことも車外に持ち出すこともできる点です。これは初心者にはうれしいですね。

3.USB Type-Cのアダプターを使用する

laptop4
Image: MakeUseOf

パワーバンクがない場合や車のバッテリーを使用して充電できない場合は、USB Type-Cのアダプターを使用する方法があります。

USB Type-Aと違って、USB Type-Cは、高電力に接続できるように設計された小さな楕円形のコネクターを使用します。このほうが大量の電力を高速で伝導することができます。

Anker USB C Wall ChargerなどのUSB Type-Cのアダプターは、ノートPCをパワーバンクと同じように充電しますが、パワーバンクはそれ自体が電源であるのに対して、アダプターは電源に接続する必要があります。

このアダプターには、高温やその他の問題を検出すると充電を停止する保護機能があるので、USB-Cを介しての充電は最も安全な充電方法の1つです。

4.ユニバーサル電源アダプターを使用する

laptop5
Image: MakeUseOf

公式の充電器がなくてもノートPCのバッテリーを充電する方法が他にもあると助かりますが、ユニバーサル電源アダプターを使用するときは、電圧を高く設定しすぎると、バッテリーが切れたり故障する可能性があります。

ユニバーサル電源アダプターには、普通は複数の交換チップが付属しており、さまざまなブランドに対応します。バッテリーパックの多くは、車の12ボルトのシガレットライターに接続することもできるので、まさに“ポータブル”です。

5.スーパーバッテリーを使用する

スーパーバッテリーは、ノートPCのセカンドバッテリーまたはスペアバッテリーのようなものです。さまざまな充電ケーブルがあり、ノートPCにもともと搭載されているバッテリーの代わりになります。

スーパーバッテリーを購入する際は、自分のノートPCに適合して、サイズも適切であることを確認しましょう。スーパーバッテリーはブランドごとに異なるので、自分のラップトップに合うものを選ばないと、充電できないことがあります。

ただし、この充電方法はそれほど効率的ではありません。緊急時に限って使用しましょう。

公式の充電器を使用せずにノートPCを充電しても安全か

自分がしていることに確信が持てない場合は、公式の充電器を使用せずに ノートPCのバッテリーを充電すると安全でない可能性があります。電圧と電力が自分のノートPCの充電器の仕様と一致していることを確認する必要があります。

どのような場合でも、公式の充電器か承認されている代替え品を使用することが、 ノートPCの充電に関してはベストな方法です。

充電の心配をしたくないならM1 MacBookがおすすめ

ノートPCをサードパーティの充電器で充電するわずらわしさを避けたいと思うなら、別の方法があります。

AppleのM1 MacBook AirとM1 MacBook Proは、どちらも驚くべきバッテリー寿命を備えています。CPUとGPUにあまりストレスをかけずに、インターネットの閲覧と多少のマルチタスクをする程度なら、バッテリーは10時間以上持続するはずです。

私がM1 MacBook Airでこの記事を書き始めたとき、バッテリー残量は65%でしたが、記事を書き終わった時点で、まだ62%残っていました。

Chromeで9つのタブを開いて執筆しましたが、1時間ほどの作業時間で3%しかバッテリーを使用しなかったのです。

公式の充電器を忘れないことが最善策

ここでご紹介した充電方法の中には、ノートPCのバッテリー寿命を短くする可能性があるものもあるので、緊急でない限りはたびたび使用しないでください。

ラップトップに付属している公式の充電器を常に使用し、どうしても必要な場合に限ってここでご紹介した充電方法を使用するといいでしょう。

Googleに保存した全てのデータをバックアップする方法

2020年、ライフハッカー読者が最も購入した「仕事アイテム&文房具」ランキング

Source: Amazon(1,2,3

Original Article: 5 Ways to Charge Your Laptop Without a Charger by MakeUseOf

swiper-button-prev
swiper-button-next