連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

40秒でもOK。短時間で脂肪燃焼・筋力強化できる「HIIT」4種

author ライフハッカー編集部 齊藤
40秒でもOK。短時間で脂肪燃焼・筋力強化できる「HIIT」4種
Image: Shutterstock

筋トレは、長時間行なえば、その分効果が期待できるとは限らないもの。

短時間でも効果的に行なうことで、十分意味のあるトレーニングをすることができます。

フィットネス界隈で一時期トレンドとなった「HIIT高強度インターバルトレーニング)」は、短時間の激しい運動とごく短時間の休憩を交互に繰り返して行なう有酸素運動。

短い時間で脂肪燃焼効果や筋肉強化が期待できると、話題となりました。

さらには、老化抑制効果があるという研究結果も。

「高強度インターバルトレーニング(HIIT)」は老化抑制効果があるらしい

今回は、ライフハッカーの過去記事から様々な種類のHIITを紹介します。

一番人気!科学的に効果のあるHIITメニュー

たった4分で「究極の」有酸素運動と無酸素運動ができるタバタトレーニング

1セット40秒。どこでもできるHIIT

マンションでもOK。ジャンプしない脂肪燃焼HIIT

1分で全身を鍛えられるHIIT

脂肪燃焼効果つづく。腕・背中・おなかをまんべんなく刺激するHIIT

HIITを取り入れた最強10分ワークアウト

1日10分の運動でOK。効率よく鍛える「マイクロワークアウト」3選

その「HIIT」本当に効果的?

また、最近は「HIIT」と銘打って、本来の「HIIT」とは趣旨がずれてしまっているトレーニングも少なくないそうです。

なかなか効果が出ない…という人は、行なっている「HIIT」が間違っているかもしれません。

いま一度その効果を、自分で見直しましょう。

短時間でできる「HIIT」。本当に効果的かを見極める方法

毎日短時間でも運動を取り入れることで、健康な生活習慣を維持したいですね。

あわせて読みたい

体幹強化&脂肪燃焼をねらって。バリエーションを加えた「プランク」

1日15分の全身ワークアウトメニュー|自宅で筋トレ・有酸素運動が叶う

効果的な筋肉のつけ方|筋トレの効果を最大化するルーティンは?

swiper-button-prev
swiper-button-next