連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ノートパソコンの速度を上げる「パフォーマンスモード」を有効にする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
ノートパソコンの速度を上げる「パフォーマンスモード」を有効にする方法
Image: GettyImages

ノートパソコンのメーカーは、基本的に初期設定の状態でパワー、バッテリー寿命、熱問題のバランスを取っています。

ノートパソコンの使い方は人それぞれですが、ゲームをしたり動画編集をしたりするときは、出荷時の設定ではパフォーマンスを発揮できないことがあります。

幸いにも、自分のノートパソコンのパフォーマンスを向上させるために、適切な設定に変える方法ができます。高額なアップグレードや危険性のあるオーバークロックは必要ありません。

必要なのは、ノートパソコンのパフォーマンスモードを有効にするだけです。

最近「PCWorld」が、いくつかのノートパソコンのパフォーマンスモードのテストを実施し、もっとも速いもので10〜30%程度、処理速度が上がることがわかりました。

魔法のように、低速マシンを超高速にまで変えられるわけではありませんが、ゲーム内の設定を変更せずにゲームのフレームレートを上げたり、編集作業や書き出しの時間を短縮することができます。

編集長のGordon Mah Ung氏はこのように書いています。

コンテンツクリエイター向けの古い「MSI Prestige 14」の場合、第10世代のCore i7プロセッサーは低電力チップなので、注目するほどのものはありません。

にもかかわらず、出荷時の「バランス」設定を「高パフォーマンス」設定に変えると、「PCMark 10」の一般的な使用で10%パフォーマンスが向上します。PCMark 10のデジタルコンテンツ作成(DCC)では、高パフォーマンス設定で15.5%向上しました。

パフォーマンスの恩恵は、どんな作業をしているかによって異なります。同じMSI Prestige 14で、CPUを集中的に使うHandBrake動画のエンコードをするときに高パフォーマンス設定に切り替えると、実行する時間は30%短縮されます。

ノートパソコンのパフォーマンスモードを有効にする方法

ノートパソコンの設定を変更する方法は、メーカーやモデルによって違いますが、ほとんどがデスクトップアプリからアクセスできます。「電源オプション」や「パフォーマンスモニター」といった名前になっていることが多いでしょう。

ASUSのROGのTurboボタンのように、ハードウェアにトグルやショートカットキーがあるパソコンもあります。自分のパソコンのシステムのどこにパフォーマンスモードの設定があるかは、ネットで検索すればすぐに見つかるはずです。

特別な電源オプションやプリセットがあるかどうかも、ノートパソコンのメーカーやモデルによって違うので注意してください。バッテリーの節約よりも、速度やパワーを優先するオプションを選んでいるかを確認しましょう。

ノートパソコンのパフォーマンスが向上すればすぐに気づくはずですが、あまり期待し過ぎないようにしてください。電源オプションの変更は、CPUやGPUをオーバークロックすることと同じというわけではありません。

オーバークロックは、ハードウェアの通常の制限を超えてデスクトップの処理能力を向上させることができますが、パソコンにダメージを与えたり、熱がさらに発生して怪我をする可能性もある(ノートパソコンは特に)危険なプロセスです。

しかし、ノートパソコンのパフォーマンス設定の変更はもっぱら安全で、各モードはメーカーでもテストされています。

とはいえ、パフォーマンスモードの使用中はファンの騒音が増す可能性があり、ノートパソコンも設定前より熱くなるでしょう(バッテリーの消耗も早くなる可能性があります)。

また、電源ケーブルを挿していなかったりバッテリーの寿命が一定レベルより低い場合は、パフォーマンス設定が大きく変わるパソコンもあります。設定を調整できるパソコンもありますが、中断しないようにするには、ノートパソコンを電源につないだ状態にしておいたほうがいいでしょう。

パフォーマンスモードでも問題があるときは

パフォーマンスモードを有効にしてもまだ問題がある場合は、ノートパソコンのドライバーが更新されているか確認してください。

これは、ゲームをしている場合、GPUにとって特に重要です。同じく、NvidiaやAMDのコントローラーアプリは、パソコンが対応できるゲーム内の最高の設定を、当てずっぽうにしないようにできます。

このような調整は、パフォーマンス設定に比べれは大きな影響はありませんが、ノートパソコンの速度を最適化をしたいときに多少は役に立つでしょう。

Source: PCWorld

Brendan Hesse - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next