連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日の書評

精神科医Tomyからの「幸せを呼び込む」10のことば

精神科医Tomyからの「幸せを呼び込む」10のことば
Photo: 印南敦史

アテクシ、精神科医Tomyと申します。ゲイで精神科医で、なおかつコラムニストでもあります。

アテクシが、皆様の生きるヒントになりそうな言葉をつぶやいたTwitterが初めて本になったのは、2020年2月のことでした。(「はじめに」より)

そんな前著『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』は、5万部突破のベストセラーに。

続く『精神科医Tomyが教える 1秒で悩みが吹き飛ぶ言葉』(ダイヤモンド社)も好評を得たため、このたび第3弾『精神科医Tomyが教える 1秒で幸せを呼び込む言葉』(精神科医Tomy 著、ダイヤモンド社)が登場したわけです。

今回は不安や悩みを吹き飛ばすのではなく、「幸せを呼び込む」というコンセプトでセレクトしているのだとか。

ちなみに『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』は以前に取り上げたことがありますし、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

人生、たくさんのチャンスや転機がありますから、どなたにも一定の確率でいいことも悪いことも起きるものです。

では、なにが幸せを呼び込むのか?それは物事のとらえ方と行動の仕方にあります。

幸せな人は自分の幸せを見つけ、育てるのが得意。一方、不幸だと思い込んでいる人は、自分の幸せに気づかず、手元から逃してしまう行動をしがちなのです。

今回は、そんな幸せを呼び込むヒントをたくさん詰め込んでいます。(「はじめに」より)

Chapter 4「味方は数じゃないの 質よ」のなかから、仕事の場面で応用できそうな10のことばをピックアップしてみることにしましょう。

人間関係

人間関係って

上手く行かなくても、

リセットはできないのよ。

なぜなら、知り合う前の状態に戻ることはできないから。

だから離れるにしても、相手にも気持ちがあることを忘れないようにするべき。 人間関係は結果だけではなく、プロセスも大事だということです。(215ページより)

挨拶

人間関係が悪くなるのって、

たいてい

コミュニケーションの

問題なのよね。

相手が悪いわけでも、自分が悪いわけでもないということ。 まずは挨拶や会釈だけでも、しっかりやってみましょう。(216ページより)

ピンチ

ピンチはチャンスと言うわね。

確かにその通り。

さらにいえば、ピンチを切り抜けたほうがうまくいくとは限らないもの。

ピンチに負けてしまったほうが、いい転換点になる場合もあるということ。ピンチに負けたとしても、どう立ちなおるかを考えればいいだけ。そして、自分を責めないように。

最終的にどう転ぶかは、まだわからないのだから。(220ページより)

意思

意思は強くもつ。

でも、焦らない。

追い込みすぎない。

生きていく時間は長いのだから、続けられるペースで。(221ページより)

追い求める

結果的に

得られなかったとしても、

諦めず追い求めた人生は、

途中で諦めた人生と

全く違うものになるのよ。

なぜなら、諦めないことで得られるものがたくさんあるから。(223ページより)

執着

望みって、全て執着なのよ。

とはいえ執着だったとしても、どうしても手放せないのであれば、諦める必要はなし。

ただ望みをブラッシュアップして、真に手放せない部分を洗い出すほうがいい。(224ページより)

忘れる

どうしようもないことは、

「嫌なことリスト」に入れない。

「嫌なことリスト」に入れるべきは、自分が対応しなければいけないことだけ。つまり、「どうしようもないことは、忘れるべき」だということ。(225ページより)

醍醐味

世の中、思うように

いかないことばかりよね。

でも、思うようにいかないから、

なんとかする醍醐味がある。

醍醐味は、いいことば。(228ページより)

ケア

今日1日、楽しい日だったか、

普通の日だったか、

疲れた日だったか、

簡単に振り返っておきましょう。

もし疲れた日だったなら、今晩中に疲れを解しておくことが大切。

そうすれば、こまめに自分の疲れに気づくことができるから。(230ページより)

人生

人生、無駄に見えること、

無意味に見えることって

大切なの。

つまり、無駄なことも無意味なこともないということ。

「あるがまま」が人生。(231ページより)

著者のモットーは、「考え方次第で人生は変わる」という考え方。それは、幸せになることについてもいえることだといいます。

しかも考え方を変えることに、遅すぎるということはありません。いまからでも幸せを呼び込むことは可能だというわけで、本書はその手助けをしてくれるのです。

気楽な気持ちでページをめくってみれば、いまの自分に最適な金言と出会えるかもしれません。

あわせて読みたい

ゲイの精神科医Tomyが贈る、「日常の不安」を吹き飛ばすシンプルな言葉

なぜ、1人時間が必要なのか?

Source: ダイヤモンド社

印南敦史

swiper-button-prev
swiper-button-next