連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

目指したのはガンダム。異色重機を作った男の夢を形にする方法

Sponsored By はたわらワイド

目指したのはガンダム。異色重機を作った男の夢を形にする方法
Image: はたわらワイド

“ガンダム建機(※)”の俗称でメカ好きの間で話題となった双腕型重機「ASTACO」。製造元の日立建機は、2005年の発表以降、ASTACOシリーズの後継モデルを開発に取り組んできました。

そして、改良の結果、より実用的な機能を備えて生まれたのが「ASTACO NEO」。同機は、開発直後に起きた東日本大震災の瓦礫撤去作業で活躍。その量産モデルである「ZX135TF-3」の製品化へと繋がっていきます。

ザリガニのような見た目。生物のように自在に動く2本の腕。どんな発想のもと、このユニークな重機は生み出されたのでしょうか。「ASTACO NEO」「ZX135TF-3」の開発を担当した日立建機広報部の小俣貴之さんに、開発秘話を伺いました。

※建設機械のこと



Image/Source: はたわらワイド

ライフハッカー[日本版]編集部

swiper-button-prev
swiper-button-next