連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

無駄遣いしないために。買う前に自問したい2つの質問

author 訳:春野ユリ
無駄遣いしないために。買う前に自問したい2つの質問
Image: Fiordaliso/Getty Images

健康やフィットネスに関して、新商品の魅力的な広告を目にしたり、興味をそそるトレンドを耳にするたびに、ご多分に漏れず私もつい手を伸ばしたくなります。

だって、すごく良さそうに見えるものもあるんです!

広告に出てくる人たちと同じように、お約束の効果を享受している自分の姿を思い浮かべてしまいます。それから、ふと我に返り、次の2つの質問を自分に問いかけるのです。

1. これは「真の問題」を解決するか?

2. これはその問題を解決する最善の方法か?

どちらの質問もすぐにインチキを見破らせてくれますが、実際にどのような問題を抱えているにしても、2番目の質問にはその最善の解決策を見つける助けになるという付加価値があります。

結局は、広告で宣伝されている商品を買うことにせず、自分で調べることで、もっと良いもの、もっと安いもの、あるいはもっと適切なものを見つけるかもしれません。

実際に試してみた

具体例をあげましょう。

水に溶かして飲む電解質パウダーを販売している会社があり、この商品は「水だけを飲むより速く、より効率的に水分を血流に届けることができる」と宣伝しています。

ではここで、さきほどの2つの質問を自問してみましょう。

1. 「血流への水分補給が非効率になる」という問題に悩まされたことはあるか?

いいえ、ありません。

2. 最初の質問で、問題がないことが判明したので、2つ目の質問は不要。

もちろん、すべての電解質パウダーが役に立たないと言う意味ではなく、どのような問題を解決しようとしているかによります。

マラソンのトレーニングをしていて、長距離ランニングをたくさんして汗をたっぷりかくようなら、汗で失ったナトリウムを補充したいと思うのは当然です。

その場合は、同じ商品であっても最初の質問が次のように変わります。

1. これは「ランニング中に十分な電解質を取る」という問題を解決するか?

製品ラベルの記載を信頼する限り、「はい」。

2. この商品はその問題を解決する最善の方法か?

そうかもしれませんが、他にもいくつか選択肢があります。

電解質タブレットとパウダーが何種類も市販されており、ドライな状態で携帯し、外出先で水筒に投入できるので便利です。

別の選択肢としては、水で薄めたゲータレードを飲んでもいいですし、水で水分補給し、ランニング後の食事で電解質を補給することもできます。

選択肢をリストアップすると、それぞれの長所と短所を確認できます。

その結果、私はこの思考プロセスを行なうきっかけになった製品を買うことにするのかもしれません。あるいは、別のオプションの方が私の問題をうまく解決できることに気づくかもしれません。

***

もう少し例を見ていきましょう(ここで取り上げるものはすべて、私が最近広告で見たものです)。

免疫増強サプリメント

1. この商品は「真の問題」を解決するか?

病気になりたくないので、そういう意味では「はい」。

2. この商品はその問題を解決する最善の方法か?

いいえ、免疫システムの向上は万能薬ではありません

新型コロナウイルスに感染するのが心配なら、できるだけ自宅で過ごし、外出時はマスクを着用することなどが最善の選択肢です。

軽量プラスチックバーベル

1. この商品は「真の問題」を解決するか?

自宅にバーベルがなくて、自宅にジムを作ることにお金をかけずにウエイトトレーニングできるようにしたいなら、「はい」。

2. この商品はその問題を解決する最善の方法か?

この種のダンベルは(複数のブランドの宣伝を見ましたが)どれも高価で、実際にはそれほど重要ではありません。

今これを使ってトレーニングを始めても、すぐにもっと重いものと交換しなければならなくなるでしょう。

重量のある抵抗バンドやケトルベルなど、もっと汎用性の高いものを購入するか、本物のバーベルとプレートを買うために貯金した方が良いと思います。

ポケット付きレギンス

1. この商品は「真の問題」を解決するか?

はい! ポケットのない服は私の悩みの種です。

2. この商品はその問題を解決する最善の方法か?

コンセプトとしては、「はい」。

特定の製品に関して言うと、レギンスのブランドの中には他のものよりフィット感があり、長持ちするものもあります。

友人におすすめを聞いて、今は「絶対これでなくては」というポケットレギンスをいくつか手に入れています。

この2つの質問に対する答えは、その商品が回答者の抱える問題を解決するかどうかに関連しているので、個人的なものになります。

次に気になる商品やトレンドに遭遇したときは、この2つの質問をぜひ試してみてください。気になるトレーニングのスタイルに出会ったときもおすすめですよ。

あわせて読みたい

面倒くさがりでも無理なく貯金体質に|今すぐ使えるルールとアプリ

本当に必要なものを見極める4つの質問【まとめ】


Image: Fiordaliso/Getty Images

Beth Skwarecki – Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next