連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

小さな習慣が大きな結果をもたらす理由は?

author 訳:的野裕子
小さな習慣が大きな結果をもたらす理由は?
Image: Klaus Vedfelt/Getty Images

2019年3月17日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

経済的なことでも何でも、習慣を身につけるには、それに力を注がなければなりません。

小さな変化や微調整を、長期間継続的にやらなければならないことが多いです。何日も、何週も、何ヶ月も、何年も…自分の行動を本気で変えたいのであれば、長い間そのことに意識を傾けなければなりません。

ついでに言うなら、投資や富を築くには(マーケットの)タイミングも重要です。実際、費やした時間というのは、もっとも大事な資産になることもあります。

それはもちろん、複利のためでもあります。投資による利益が出たら、その利益がさらなる利益を生むのです。

投資と習慣は似たものがある

この原則を残りの人生で応用してみましょう。

Thomas Oppong氏は「Medium」で「複利の効果は、読書や健康的な食事、好きな人たちといい時間を過ごすこと、運動、早起き、仕事を終わらせるシステムを使うことなど、人生のあらゆるものを変えることに応用できます」と書いています。

小さな習慣やスキルを磨くことを毎日実践し、積み重ねていくことは、投資のポートフォリオと似ています。

少しずつ変化することが、飛躍的な成長につながります

Oppong氏は次のように話しています。

大事な目標やアイデアやプロジェクトに対して小さな努力(毎日の貯金)をし、それが積み上がっていくのを長い時間をかけて見守るようなものです。

磨きたいスキルに5%の時間を上乗せする

Oppong氏は次のように読者を励ましています。

あらゆる作業や相互作用、行動の5%を上乗せすることを目標としてみてください。

少しだけ増やすというのがポイントです。

日々の生活や人生の中で、向上させたいもの、磨きたいスキルがあるなら、自分の時間や意識を少しだけ費やすことから始めて、それを長い間継続していきましょう。

実生活でも、複利の利益のようなごほうびが手に入るでしょう。

あわせて読みたい

今日から始められる貯金習慣「52週チャレンジ」に挑戦しよう

これなら続く! 習慣を変えるコツは「小さすぎる行動」だった


Image: Klaus Vedfelt/Getty Images

Source: Medium

Alicia Adamczyk - Lifehacker US[原文

swiper-button-prev
swiper-button-next