連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleが発表した「Googleフォト」の新機能

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleが発表した「Googleフォト」の新機能
Image: Shutterstock

Googleフォトを常に改良し続けるGoogleは、最近、The Keywordで発表した通り、普通ならスマホにはあり得ない「動画エディター」を写真サービスにロールアウトしています。

つまり、Googleフォトのユーザーなら誰でも、専門知識がなくても、プロ用のビデオ編集ソフトウェアに多額のお金をかけなくても、動画を非常にきめ細かく編集できるというわけです。

Googleフォトの新しい動画エディターとは?

この新しい動画エディターは、他の動画エディターと同じく標準的なトリミング機能、手ぶれ補正機能、回転機能を提供することは言うまでもありません。

さらに、動画を切り取ったり、遠近法を変更したり、動画にフィルターを追加することもでき、ユーザーの好みのスタイルにマッチする素晴らしいルック&フィール(外観および操作感)を生み出します。

提供される機能の数が多いので、Googleフォトのユーザーは満足するはずです。

この動画エディターの際立った特長は、きめ細かいオプションをいくつも用意しているところです。

30種類のエフェクト

明るさ、コントラスト、彩度、暖かみのオプションがあって、見栄えの良い動画を作成できます。これらのオプションを使用すると、誤って公開された動画の修正も可能で、これは、通常はスマホで直接行うことはできません。

Googleによると、この新しい動画エディターには全部で30種類のコントロールがあり、これは、ほとんどのスマホの動画編集ツールよりもはるかに多い数です。

提供されているツールの使い方を時間をかけて習得すると、プロが作成したビデオ並の見栄えの良いビデオを作成できるはずです。

Googleの新しいエディターはAdobe Premiere Proのような動画編集ソフトウェアの完全な動画部分に取って代わるものではありませんが、ソーシャルメディア用に平均以上の見栄えの動画を作成したいときは、この新しいエディターで十分でしょう。

Googleフォトと静止画像用に提供されている編集ツールに精通していれば、この新しい動画エディターは、機能とツールがとても似通っているので、すぐに使いこなせるはずです。

数週間以内にすべてのGoogleフォトユーザーが利用可能に

この動画エディターのロールアウトに関して、Googleは、iOSのGoogleフォトですでに利用可能であり、今後数週間でほとんどのAndroidユーザーにロールアウトするとしています。

Googleが最初にiOSにこの新機能を追加したのはちょっと驚きですが、Googleフォトのすべてのユーザーがもうすぐこの新機能を利用できるようになるのは、嬉しいですね。

Googleが提供するこうしたツールを使用すると、見栄えの良い動画の作成に必要なものが揃っているので、バズる動画を作れるかもしれません。

あわせて読みたい

iPhoneの「写真」アプリで動画を編集する6つの方法

iPhoneの動画編集アプリ2選|BGMの追加がこんなに簡単


Image: Shutterstock

Source: Google

Original Article: Google Brings New Advanced Video Editor to All Google Photo Users by MakeUseOf

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next