連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

WindowsよりChromebookを選ぶといい6つの理由

  • カテゴリー:
  • TOOL
WindowsよりChromebookを選ぶといい6つの理由
Image: Shutterstock

WindowsのラップトップよりChromebookを選んだほうがいい理由をなるべくたくさん考えてみたいと思います。

価格、ビルドのクオリティ、オペレーティングシステムの違い、ゲーム、さらにはAndroidとの互換性、バッテリーなど、あらゆることを網羅して、できる限り詳しく見ていきましょう。

1.価格が安い

chrome2
Image: MakeUseOf

価格の点で、Chromebookは、現在購入可能なラップトップの中で最も購入しやすいものの1つです。

この点でChromebookとWindowsを比較した場合、明らかにChromebookが勝っています。パフォーマンスのレベルはほぼ同じでありながら、多くのWindowsラップトップより低いコストで利用できるからです。

ローエンドのハードウェアであっても、Chrome OSの方が効率的に動作します。現在、300ドル(3万円)ぐらいのChromebookと同じパフォーマンスの同価格帯のWindowsデバイスは市場に出回っていません。

2.ウィルスの脅威が(ほとんど)ない

Chrome OSに関しては、いわゆるウィルスの脅威はありません

Chrome OSには、アプリをインストールする必要がなく、オペレーティングシステムが、ブラウザウィンドウで実行されるWebアプリを使用するからです。

ソフトウェアをインストールして実行する必要がないので、Chromebookが従来のウィルスに感染することはありません。

サンドボックスも大いに貢献しています。ブラウザ、Linuxアプリ、Androidアプリ、Webアプリを開くと、1つ1つが仮想サンドボックスで実行され、オペレーティングシステムの他の部分から分離されます。

したがって、マルウェアが特定のページに存在しても、システム全体に侵入することはありません。タブを閉じるだけで、侵入プロセスを簡単に終わらせることができます。

マルウェアがどういうわけかサンドボックスを突き抜けるという仮定のシナリオを想像してみましょう。そうなったら、どうなるのでしょうか。

Chrome OSには、検証済みブートと呼ばれる特別な機能があるので、そういう場合もしっかり対処できます。Chromebookを起動するたびに、システムの整合性チェックが自動的に実行され、何か問題があると、すぐに修正されるでしょう。

懸念となりうる唯一の脅威は、ブラウザ拡張機能です。Chrome拡張機能を入手する前に、必ず確認するかダブルチェックしましょう。これには徹底的な分析が必要です。

Chromebookはいつでも安全に使用できるので、拡張機能以外のものに関しては心配する理由がありません。

ただし、マルウェアや従来のウィルスがChromebookに害を及ぼせないにしても、Chromebookはフィッシング攻撃を阻止したり、オンライン詐欺を防ぐことはできません。そこはユーザー自身が気を付けるべき領域です。

3.起動速度も実行速度も速い

chrome3
Image: MakeUseOf

今すぐWindowsパソコンを開いて、実際に使い始められるまでにかかる時間を記録してみましょう。

ラップトップがスリープモードになっている場合は、多分かなり速く起動するはずです。しかし、電源を切っている場合は、それよりはるかに長く待たされるはずです。

Chromebookは、オペレーティングシステムを数秒で読み込めるので、起動に時間がかかりません。スリープモードからだと、さらに速く起動します。

Chromebookは起動が速いだけでなく、ハードウェアが限られているにもかかわらず、実行速度が速いのも特徴です。Chromebookがダメになることはめったにありません。古いChromebookでも高速に動作して、期待以上のパフォーマンスを提供することができます。

4.新しいマシンを数分で設定できる

chrome4
Image: MakeUseOf

Windowsパソコンをセットアップしたときのことを思い出してみましょう。

最高のWindowsユーザーエクスペリエンスを得るには、アプリケーションのインストール、環境設定、その他の調整が必要でした。それを完了するまでに、どのぐらいの時間がかかったでしょうか。結構時間がかかったはずです。

新しいChromebookを設定するときは、自分のGoogleアカウントと自動的に同期されます。その後は、Chromebookにログインするたびに、すべてが簡単に同期されるので、設定に要する時間はほんの数分です。

これほど短時間で設定できる点は特筆に値します。

5.アクセスできるアプリの数が最も多い

びっくりしないでください。Chrome OSは、アクセスできるアプリの数に関しては、あらゆる競合他社に勝っています。この点でChrome OSの上を行くOSは存在しません。

PlayストアがAndroidアプリを提供し、ウェブアプリがあり、Chromeウェブストアも豊富なオプションを提供しています。

最近、GoogleはLinuxアプリを導入し、Parallelsを使用すればChromebookでWindowsアプリを実行できるようになりました。Googleは、こうした統合も促進しようとしています。

3つのオペレーティングシステムのすべてのアプリがChromebookで利用できるなんて、すごくないですか! これにGeForce NowやGoogle Stadiaのストリーミングゲームも加わるので、Chromebookから直接、さまざまなアプリ、ツール、ゲームを選択できます。

6.汎用性が高い

chrome5
Image: MakeUseOf

インターネットが使えてオフィスワークに使えるラップトップが必要なら、Chromebookを選ぶのがベストです。

安全性が高いマシンが必要な場合も、Chromebookを選びましょう。Android、Linux、一部のWindows、そしてWebを同時に使用できる柔軟なシステムが必要な場合も、Chromebookが最適です。

WindowsのラップトップでなくChromebookを選択したことに先々感謝することになるでしょう。

これからはChromebookの時代

ChromebookはWindowsと比べると新しいオプションであり、幅広いアプリの選択肢を提供します。Windowsの場合、セキュリティの問題が多くの頭痛の種になりますが、Chromebookでそれを経験することはありません。

ハードウェアは年々向上し、Chrome OSは今後も強化された機能を次々と提供していきます。ですから、ChromebookとWindowsを比較したいときは、上記の6つの理由を是非考慮してください。

あわせて読みたい

Chromebookによくある“5大問題”を解決する方法

AndroidスマホからPCをリモート操作できるアプリ7選


Image: Shutterstock

Original Article: 6 Reasons You Should Choose a Chromebook Over a Windows Laptop by MakeUseOf

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next