連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

快眠、スムーズに寝落ちしたいなら「紫色のあの野菜」を食べよう

MYLOHAS

author 多田亜矢子
快眠、スムーズに寝落ちしたいなら「紫色のあの野菜」を食べよう
Image: Shutterstock

わたしたちの心地よい暮らしに役立つもの、わたしたちが暮らすうえで積極的に選びたい社会や環境に優しい商品、みんなにとって気持ちがいいアイテムやサービスを、編集部がピックアップする連載「Editor’s Pick」。

今回は、睡眠改善効果が認められたナスについて。

捨てられることが多いナスを救いたい

20210117_2

焼いてよし、煮てよし、揚げてよし。とろとろの食感がたまらない、ナス。

筆者個人の「好きな野菜ランキング」で上位にいたため、ナスは加工用途が少なく、需要が低迷していて、廃棄されることが多い野菜だと聞いて驚きました。

国内外で1,000年以上にわたって愛されてきたナスの需要喚起をし、ナス廃棄量を低減させよう! と設立されたのが、ベンチャー企業「ウェルナス」(すてきなネーミング!)。

2017年の創業以来、ナスの機能性を追求し、研究を続けてきました。そしてこのほど、ナスに睡眠改善効果があることを発見したのです (※) 。

ナスが特別豊富に含有する成分に、新効果が認められた

20210117_3(1)

睡眠改善効果をもたらしたのは、ナスが持つ、コリンエステル

そもそもコリンエステルは生鮮食品や加工食品を問わず、自然界に広く分布している物質なのですが、ナスには特に豊富に含まれていて、トマトやピーマンなどその他の栽培野菜と比較すると、なんと約3,000倍

ナス由来コリンエステルはすでに血圧改善作用および気分改善作用が実証されてきましたが、今回、この自律神経調節機能に着目、研究を発展させ、睡眠改善効果の実証に至ったのだそう。

20210114_eggplant_1
ナス由来コリンエステルを含むナス粉末摂取による全睡眠時間延長効果

臨床試験では、ナス由来コリンエステルを3.5mg含有するナス粉末を5日間継続摂取。被験者の睡眠レベルを、脳波計を用いて測定したところ、ナス粉末摂取において、全睡眠時間入眠から起床までの時間が有意に延長しました(上図)。

また、入眠時間は約1時間早まったとのこと(下図)。ナス由来コリンエステルの自律神経調節機能によるリラックス効果で、睡眠時間の延長と速やかな睡眠導入が実現したと考えられます。

20210114_eggplant_2
ナス由来コリンエステルを含むナス粉末摂取による入眠時間改善効果(矢印は各群の中央値)

ウェルナスでは、ナス由来コリンエステルのサプリメントを販売中。効率よくサプリで摂取するのもよいですし、ナスを調理して摂るのももちろんOK。睡眠マネジメントの一環として、ナスを積極的にいただきましょう。

(※)ナス粉末睡眠改善作用評価試験(臨床試験)(H30年度研究開発型ベンチャー支援事業/NEDO Entrepreneurs Program(以下、NEP)研究受託者:ウェルナス)より。

Image: Shutterstock

Source: PR TIMES

マイロハスより転載(2021.1.17公開記事)

あわせて読みたい

松嶋啓介シェフが教える「本当のラタトゥイユ」の作り方

フライパンで簡単!天才的な「焼きナス」レシピ

swiper-button-prev
swiper-button-next