連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ミリ単位で調整できるベルト「NEW MIN BELT」を使ってみた

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
ミリ単位で調整できるベルト「NEW MIN BELT」を使ってみた
Photo: 島津健吾

外出自粛で、お腹まわりがキツくなってきた気がします。気のせいと思いたいところですが、ベルトは正直です。追加の穴が必要になってしまいました。

しかし、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の一生使える「NEW MIN BELT」なら、変わりやすいウエストも気にする必要はありません。

無段階調整ができるベルト

DSC00359
Photo: 島津健吾

「NEW MIN BELT」は、長さを無段階で調整できるベルト。ベルトの穴がないことが特長で、特殊構造のバックルでウエストに合わせられます。

DSC00366
Photo: 島津健吾

まず、バックルをベルトの先端に嵌め込みます。

DSC00367
Photo: 島津健吾

次に、もう一つのくぼみがあるため、そこに片方のベルトの先端を入れます。

DSC00383
Photo: 島津健吾

そうすると、このようにベルトがつながります。簡単にベルトが抜けないか心配なところではありますが、バックルがしっかりと止めてくれるので取れることはなさそうでした。

微妙な調整ができる

DSC00372
Photo: 島津健吾

ディナーやランチを食べすぎて、お腹がきつい。運動不足でお腹が出た。

いずれにしても、ウエストの状態は常日頃細かく変わりますよね。しかし、一般的なベルトだと、等間隔に空いた穴でざっくりと調整するしかありません。時には、ゆるゆるだったり、キツすぎたり、ミリ単位の調整は不可能です。

でも、この「NEW MIN BELT」なら、ウエストの状態に合わせてミリ単位で変更が可能。常にウエストまわりが快適な状態を保てるため、ストレスが減ったのはメリットに感じました。

洗えるから常に清潔

detail_13491_16021163902915
Image: howardinternational

みなさん、ベルトってどう清潔に保っていますか? あまり考えたことがないかもしれませんが、コロナ禍であれば、除菌や洗浄をせめてしたいところ。「NEW MIN BELT」は耐水性が高い高性能ポリマーを使用。ウォッシャブルで、定期的に洗い綺麗に保つことができます。汚れが目立ってきたら、手洗いやスポンジで洗浄してあげましょう。

最大64通り

detail_13491_16063577574804
Image: howardinternational

バックルが4種類、ベルトが2種類、SNAPが4種類用意されています。自分好みのベルトにカスタマイズする楽しみもありますよ。

「NEW MIN BELT」はmachi-yaでクラウドファンディングを始めたばかり。一般販売価格19,800円のところ30名限定で17%OFFの16,430円(消費税・送料込み)から支援が可能。ウエストサイズを気にしない、自由でストレスのかからないベルトを使ってみませんか?

>>【ベルトがお腹に合わせる】穴なしで体形年齢関係なし。一生使えるリバーシブルベルト

Photo: 島津健吾

Image: howardinternational

Source: machi-ya

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next