連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

Wi-Fi不要。家中の家電をまとめて操作できるスマートリモコンはいかが?【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
Wi-Fi不要。家中の家電をまとめて操作できるスマートリモコンはいかが?【今日のライフハックツール】

家電を買うたびに増えるリモコン。我が家もテレビやエアコン、LEDライト、プロジェクターなどさまざまなリモコンがずらっと並んでいます。

少しでも減らそうとスマートホーム化を目指したりもしましたが、Wi-Fiがつながらないトラブルが発生すると、クラウド型のリモコンだとエアコンをつけられなくなってしまい、どこへしまったのか、リモコンを探し出さなくてはいけません。

なので、完全にスマートホーム化するのではなく、リスクを分散したほうがいいのかなと。

そこで、改めて目をつけたのが、ソニーのスマートリモコン『HUIS REMOTE CONTROLLER』です。

リモコンをひとまとめに

HUIS REMOTE CONTROLLER』は、150メーカー以上の家電に対応。しかも、発売以来アップデートされているので随時追加されているそう。家にあるリモコンをこれ1つにまとめることが可能らしいのです。

使用頻度の高いボタンだけをカスタマイズ

amazon
Image:Amazon.co.jp

リモコンってボタンがたくさんついていますが、実際に使っているのは一部ではありませんか?

HUIS REMOTE CONTROLLER』にはおすすめ機能がついていて、重要なボタンだけを集めたレイアウトを自動作成してくれるんです。

だから、テレビとブルーレイディスクレコーダーとエアコンと電灯を1つの画面に表示可能というわけ。

もちろん、おまかせだけでなく、インターフェースはカスタマイズできるので、自分だけのオリジナルリモコンがつくれます。

自立型のスッキリ見せる収納

amazon
Image:Amazon.co.jp

HUIS REMOTE CONTROLLER」は自立するんです。リモコンを寝かせて置けばそれなりにスペースをとりますが、立たせて置けば場所もとりません。

リモコンって何気に生活感が出るアイテムですが、決められたコーナーに立てておけば格好よく見せる収納ができそう。

以前は2万円以上しましたが、執筆時点では1万円台に。スマートホーム化に憧れるけど、その一歩手前でいいかなと思う方は、今こそスマートにリモコンを活用してはいかがでしょうか。

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

ハイブリッド式加湿器のおすすめ8選|部屋の広さ、設置場所が選び方のポイント

Googleアシスタントがアップデート! ついに電気のオン・オフの「予約」が可能に

今年、夫婦仲はどう変わった? 良好なチームワークを築くための3つのヒント #いい夫婦の日


Source: Amazon.co.jp

Image: Amazon.co.jp

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next