連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

ストレスを感じない! カードも鍵も入る厚さ6mmの財布を試してみた

machi-ya

author 島津健吾
  • カテゴリー:
  • TOOL
ストレスを感じない! カードも鍵も入る厚さ6mmの財布を試してみた
Photo: 島津健吾

ストレスを解消することも大切ですが、ストレスを溜めないことも大事。

machi-yaでクラウドファンディングを実施中の「Litt2」は、ストレスがたまらないミニマルな財布です。数々の小さな財布を使ってきた筆者が、実物をレンタルして試してみました。

ゴートレザー(山羊革)と帆布素材を使用

DSC00193
Photo: 島津健吾

突然ですが、財布と言えば、どんな素材を想像するでしょうか? 合皮やレザー、ナイロンなどさまざまですが、「Litt2」はゴートレザー(山羊革)と帆布素材を使用。

小さな財布の弱点は、耐久性。

そんな弱点を補完してくれるのが、内側のゴートレザー(山羊革)と外側の帆布素材。帆布素材は、船の帆に使われる耐久性の高い素材で、使い込むことでヨットの帆が年を重ねるように変化を楽しめます。また、触り心地も優しく、温かみを感じました。

紙幣やコイン、鍵、カードを全収納

DSC00192
Photo: 島津健吾

財布を選ぶ上で、最低限押さえておきたいのが、収納力。

カードが入らない、小銭が入らない…と後から後悔はしたくないですよね。

DSC00175
Photo: 島津健吾

「Litt2」は、紙幣、小銭、カード、鍵。財布に入れるであろう、これら全ての物を収納できます。長財布と比べると当然ながら収納力は落ちますが、収納できる種類に関してはストレスを感じることはありませんでした。

紙幣の取り出しがスムーズ

DSC00184
Photo: 島津健吾

「Litt2」は、紙幣を真っ直ぐに入れておけます

一見すると、あまり重要ではないかもしれません。しかし、小さい財布の中には、紙幣を4つに折り畳んで収納するものもあり、レジ前でもたもたとしてしまう原因になります。こうした小さなストレスが積み重なり、結果的に使わなくなる…という未来が見えますね。だから、紙幣を真っ直ぐに入れておけるのは大切なのです。

カード類は4枚

DSC00190
Photo: 島津健吾

中央にあるのがカードケース。最大4枚まで収納が可能です。必要最低限のカードだけになりそうですね。

4枚しか入らないということは、それ以外を選ばないということになります。本当に必要なカードを考えるきっかけになりました。私の場合は、キャッシュカードとクレジットカード、運転免許証は必須。元々10枚以上持ち歩いていましたが、3枚に絞れました。

小銭入れはチャックがないので注意

DSC00186
Photo: 島津健吾

「Litt2」にはチャックがありません。開けるときに、少し注意が必要です(すぐ慣れます)。小銭を持ち歩かない人は、ここをカードケースとして使うのもあり。2枚収納できますよ。

鍵も持ち歩ける

DSC00194
Photo: 島津健吾

そして、紙幣入れの裏側には鍵のスペースがありますよ!

これで、必要最低限のものは持ち運べることがわかったのではないでしょうか? 小さいことによる携帯性の良さに加えて、使いやすいストレスフリーな財布ですね。

DSC00176
Photo: 島津健吾

カラーは全3色。一般予定価格7,800円+送料500円で支援が可能。

小さいながらも使いやすさや耐久性にこだわった「Litt2」。新しい財布で、新しい生活を始めてみてはいかがでしょうか?

>>カードサイズ&厚さ6mmにカード・お札・小銭・鍵、すべてが入る「Litt2」

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next