連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

Microsoft Edgeが大幅アップデート。魅力的な新機能は?

  • カテゴリー:
  • TOOL
Microsoft Edgeが大幅アップデート。魅力的な新機能は?
Photo: Daniel Constante /Shutterstock

Microsoft Edge Chromiumの最新バージョンEdge 88が最近ついにロールアウトしました。

このバージョンでは、新しいパスワード・セキュリティツール、アップデートされた外観、生活の質を向上させるいくつかの機能など、WindowsとmacOSのブラウザに多くの新機能が追加されています。

その中から、特筆すべきものを選んでご紹介します。

パスワードジェネレーターとセキュリティモニター

今回アップデートされたEdge 88の特徴として真っ先に挙げられるのは、パスワードに関する重要な2つの機能です。

1つ目は、新しいアカウントを作成したり既存のパスワードをアップデートするたびにパスワードをランダムに自動作成するパスワードジェネレーターです。

Edgeがパスワードを保存して自動入力するので、ユーザーはパスワードを記憶する必要がありません。

もう1つは、データ漏洩の自動モニタリング機能です。Edgeは、保存されたログイン情報を直近のデータ漏洩と相互参照して、アカウントのどれかが侵害されたと思われる場合は警告を発します。

edge2
Screenshot: Brendan Hesse

どちらの機能も、MicrosoftアカウントでEdgeにサインインし、「設定」→「プロファイル」→「同期」→「パスワード」と進み、パスワードの同期をオンにする必要があります。

パスワードジェネレーターを有効にする方法は次の通りです。

  1. 設定」→「プロファイル」→「パスワード」と進みます。
  2. パスワードの保存を提案」と「強力なパスワードを推奨する」をオンにします。

これで、新しいパスワードを入力するたびに、Edgeがパスワードの作成を提案するようになります。パスワードのモニタリングが自動的に行われ、Edgeに保存されているすべてのログインに適用されます。

Edgeに保存されているパスワードを確認したいときは、「設定」→「プロファイル」→「パスワード」→「保存されたパスワード」と進みましょう。

スリープタブ

Edge Chromium 88では、ユーザーが設定した時間が経過すると、非アクティブなタブを「スリープ状態にする」ように設定できます。

Edgeは、スリープ状態のタブをバックグラウンドでチェックするのを止めるので、PCのメモリとCPUがその分だけ浮いて、別のことに使用できるようになります。

Bleeping Computerによると、これにより、非アクティブなタブのメモリ使用量が平均32%削減され、CPU使用率が約37%削減されます。

スリープタブをオンにしてEdgeのリソース使用量を減らすことを提案するポップアップが表示されますが、「設定」→「システム」→「リソースの保存」でも設定できます。

タブが非アクティブな状態が何分間続いたらスリープ状態にするか選択したり、特定のWebサイトをスリープ状態にしないように設定することもできます。

サイドバー検索

Edge Chromium 88では、新しいタブを開いたり現在のページを離れたりせずに、ウェブ検索できるようになりました。

単語を強調表示してから右クリック→「検索」をクリックすると、サイドバーが開いて、検索結果が表示されます。

ブラウザの外観も新しくなった

Edge 88は、ブラウザの外観も新しくなりました。

Microsoftの他の製品と同じ新しい「Fluent Design」のインターフェイス・アイコンが登場し、24種類以上の新しいブラウザテーマを使用してEdgeの外観をパーソナライズできるようになっています。

Microsoft Edge Chromium 88
Screenshot: ライフハッカー[日本版]

各テーマには、それぞれ独自の配色と壁紙があります。

壁紙の選択肢には、Halo、Forza、Sea of Thieves などのMicrosoftのファーストパーティビデオゲームや映画のWonder Woman(1984年)やその他のオリジナルデザインのアートワークもあり、新しいEdgeのアドオンページからプレビューをチェックしてインストールできます

その他の新機能

他にも細かい新機能が追加されており、これまで特定のプラットフォームでしか利用できなかったものも、すべてのデスクトップバージョンのEdgeの標準機能になりました。

Edge 88の更新プログラムをダウンロードするには、Edgeを開き、「設定」→「Microsoft Edgeについて」に進みましょう。

ダウンロードが利用可能なら自動的にダウンロードを開始しますが、Microsoftによると、すべてのユーザーがダウンロードできるようになるには、あと2週間ぐらいかかるかもしれません。

あわせて読みたい

GoogleがChromeの問題点を改善中? Windows 10ユーザーは要チェック

Firefoxがアップデート! Android・Macユーザーは新機能をチェックしておこう

Photo: Daniel Constante /Shutterstock

Screenshot: Brendan Hesse,ライフハッカー[日本版]

Source: Microsoft Edge Chromium 88,Microsoft Edgeアドオンテーマ

Brendan Hesse – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next