連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

クレカ派必見! カード収納に優れたミニマル財布「Foggy_M」を使うべき理由

machi-ya

author 島津健吾
  • カテゴリー:
  • TOOL
クレカ派必見! カード収納に優れたミニマル財布「Foggy_M」を使うべき理由
Photo: 島津健吾

キャッシュレス決済が一般化して、現金を使わない日も増えてきた今日このごろ。今まで一般的な長財布を使ってきましたが、時代に合わせて見直しが必要なタイミングかもしれません。

そこで目にとまったのが、machi-yaでプロジェクトを実施中のミニマル財布「Foggy_M」。

その厚さはわずか10mmで、国内技能検定1級を取得した職人が手掛ける日本製のプロダクトです。使いやすさを追求して随所に施された工夫とは? 実際に使いながらチェックしてみました。

可動するカード収納で“あの問題”を解決

DSC09743
Photo: 島津健吾

クレジットカードからキャッシュカードまで、ありとあらゆるカードを収納するカードポケット。何度も繰り返しカードを出し入れしていると、いつの間にか経年劣化で伸びてブカブカになりがちですよね。せっかく良い財布を使っていても、見た目がだらしくなく見えてしまいます。

この問題を見事に解決しているところ、「Foggy_M」の大きな魅力です。

DSC09726
Photo: 島津健吾

カード収納ポケットには、可動する2枚のフラップを採用。これにより、カードの厚みによってレザーが変形してしまうことがありません。

ただ、2枚のフラップでは、「ホールドする力が弱いのでは?」と疑問を持つ人がいるかもしれませんが、そこも問題なし。試しに1枚だけ入れてみましたが、フラップがカードをしっかり押さえて、落ちることはありませんでした。

DSC09754
Photo: 島津健吾

また、カードの取り出しも簡単。フラップのおかげでキツすぎず、スムーズにカードを抜き出せました。この辺り、キャッシュレス時代に最適な作りになっていると実感。カードでの支払いが多い人は、使い勝手の良好な「Foggy_M」の使用を検討されてみては?

コンパクトだけどコインもお札も持ち運べる

DSC09713
Photo: 島津健吾

「Foggy_M」は厚さ10mmで2つ折り。容量については「期待できないかな…??」と思っていたのですが、しっかりとした収納力を備えていました!

DSC09740
Photo: 島津健吾

例えば、コイン類。全部で15枚ほど収納できます。また、サイドにマチがついているため、小銭も出しやすい作り。薄い財布の弱点を克服し、使いやすさがしっかり追求されていると感じました。

DSC09750
Photo: 島津健吾

また、お札・領収書は10枚ほど収納可能。ご覧いただくとわかる通り、中央部分にはスペースが。これにより、お札や領収書を出しやすく、スムーズに会計を済ませられます。

使ってみて強く感じたのは、キャッシュレス時代の財布に求められる要素をしっかり網羅していることでした。小銭入れはマチが広く、カードやお札の出し入れもスムーズ。それでいて、厚さ10mmと薄く携帯しやすい。

ストレスを感じずに使える、優れた機能性が魅力的です。新調を検討中の方には、ぜひ一度使ってみていただきたいと思いました。

image_3
左から、Black/Peach/Yellow/Green/Choco/Blueの6色
Image: Studio Y Creation

「Foggy_M」は、machi-yaでクラウドファンディングを実施中。一般販売予定価格16,500円のところ、32%OFFの11,220円(消費税・送料込み)から支援が可能。

カラー展開は、定番のBlackに発色鮮やかなGreenほか全6色。イタリアンレザーが用いられており、経年変化も楽しめます。長く使える品をお探しの方、要チェックです。

>>“可動するカード収納”で常にカードをホールド!美しい財布・Foggy_M

Image: Studio Y Creation

Photo: 島津健吾

Source: machi-ya

swiper-button-prev
swiper-button-next