連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

特集−Stay Positive, Keep Going.

感染リスクを減らす生活習慣は? 免疫力がアップするセルフケア5選

感染リスクを減らす生活習慣は? 免疫力がアップするセルフケア5選
Image: Shutterstock

手洗い・うがいは心掛けているし、外出時はマスクをつけている…。

少しでも感染リスクを減らすとしたら、あとは、感染しにくい体をつくることくらい?

今回は、ライフハッカーの過去記事から、体を整えて、感染予防対策に役立つセルフケア習慣をまとめて紹介します。

食生活で「腸を強くする」

ボーンブロスって? 免疫専門医が毎日飲んでいる「腸を強くするスープ」

免疫力を高める朝習慣とは

自律神経の第一人者が教える、腸の免疫力を高める「朝のシンプルな習慣」

寝不足だとワクチン効果が減る

睡眠不足だとワクチンが効きにくい? コロナ禍でより気をつけたい睡眠のポイントは?

効果的な入浴方法はこちら

お風呂の入り方を変えて。 就寝前にできる風邪・インフルエンザ対策の3習慣

1分で身も心も「整える」方法

吸って吐くだけ、1日1分の「簡単呼吸法」で自律神経を整え免疫力アップ

  • 腸内環境を良好に保つこと
  • 体を温めること
  • よく寝ること

やはり、これらを心がけることが鍵となってきそうです。

また、慢性的なストレスも自律神経を崩す一因に。

長引く自粛生活で感じる、慢性的なストレスの対処法

散歩をしたり、人と電話したりするなど、定期的に運動したり他の人とのつながりを持つことが、ストレスの対処に有効だそうです。

この状況だからこそ、セルフケアを念入りに行っていきたいですね。

Image: Shutterstock

ライフハッカー[日本版]編集部

swiper-button-prev
swiper-button-next