連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

動画撮影用に購入。F2.8と明るいタムロンレンズ「28-75mm」|自分へのご褒美

  • カテゴリー:
  • TOOL
動画撮影用に購入。F2.8と明るいタムロンレンズ「28-75mm」|自分へのご褒美
iPhone 12 Proで撮影してみました
Photo: 島津健吾

2020年は、例年とは全く違うがんばり方をしたと自負しています。だからこそご褒美は必要だ!編集部員のいま欲しい自分へのご褒美アイテムをまとめてみました。

狙ってたんですよね、お金を貯めながら。

ソニーのミラーレスカメラの代表格であるα7(アルファセブン)

どんなレンズを購入するかも楽しみの1つですよね。

かくいう私は、α7IIIユーザーとして、タムロンの「28-75mm F2.8」に注目していました。発売時から売り切れが続き、コスパ抜群というレビューも見ていたからです。

最近、動画撮影を趣味で始めたこともあり、撮影&動画用レンズとして購入してみました。

F2.8の明るいレンズ。軽量で持ち運びにも

DSC09445
SONY Sonnar T* FE 55mm F1.8で撮影
Photo: 島津健吾

タムロンの「28-75mm F2.8」は、F2.8と明るいレンズです。一般的に言えば、このF値が0に近いほど明るいレンズになり、背景のボケた、明るい写真が撮れるようになります。

そして、「28-75mm」の標準レンズでF2.8、さらに10万円を切っているものはそうそうありません。これがコスパがいいと言われている1つの理由です。

IMG_3461
Photo: 島津健吾

また、レンズの重量が約550gと軽量。旅行に行くときに、とても重宝します。特にバックパック一つで旅行する時、一眼レフカメラって荷物になるのですよね。軽量であることは、レンズ選びで大切なことなのです。

動画撮影で重宝する予定

普段は、単焦点レンズを中心に使っていますが、動画撮影ではズームができる標準レンズがあると便利。時間がなくて、ほとんど撮影できていないのですが、タムロン独特の少しぼんやりとした優しい映りを楽しんでいます。色味は慣れるまで、時間がかかるかも?

これから、子どもや風景の動画を撮りながら楽しみたいと思います。動画編集も勉強しなきゃ…。

あわせて読みたい

リモートワークを快適に。集中できる環境を作るアイテム10選|これ買ってよかった

5年ぶりにiPhoneを買い替えたら世界が変わった「iPhone 12 mini」|これ買ってよかった


Photo: 島津健吾

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next