連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

走り方の癖を測定してランニングフォームを改善できるスマートソックス【今日のライフハックツール】

author 山田洋路
  • カテゴリー:
  • TOOL
走り方の癖を測定してランニングフォームを改善できるスマートソックス【今日のライフハックツール】
Image: Sensoria

スマートウォッチやスマホアプリなどを利用して、誰もが手軽にアクティビティを追跡できるいい時代になりました。より本格的にランニングのパフォーマンスを向上させたいときは、スマートソックスが役立つかもしれません。

SMART SOCK V2.0 & SENSORIA CORE』は、足裏から収集したデータをもとに、ランニングスタイルを分析してくれます。やることはスマートソックスを履いて走るだけなので、負担なくランニングに取り組めそうです。

正しいランニングフォームの把握に

Sensoria-1
Image: Sensoria

Sensoriaのスマートソックスは、特殊な繊維でつくられたセンサーを介して歩数速度消費カロリー距離などを計測してくれます。さらには、足が着地する際の衝撃まで計測するので、走り方の癖などを分析することができるんです。

Sensoria-5
Image: Sensoria

専用アプリやウェブダッシュボードから、日々のランニングの記録が確認できて目標達成の励みに。体重のかかり方などもビジュアルで確認できるので、より正しく効率的なランニングフォームを習得できそうです。

ランニングシューズごとのパフォーマンスを比較できる

Sensoria-3
Image: Sensoria

また、「バーチャル・シューズ・クローゼット」なる機能で、ランニングシューズごとのパフォーマンスまで比較できるよう。負担が少ないとされるつま先からの着地率1分間の歩数速度などが確認できます。

トータルで利用した距離も測れて、ランニングシューズの買い替え時期を知らせてくれるようです。

リアルタイムでのランニングコーチも

Sensoria-2
Image: Sensoria

英語にはなりますが、リアルタイムでのランニングコーチにも対応しています。

スマートソックスに取り付けた『SENSORIA CORE』でアプリにデータ送信するため、Bluetooth SMARTに対応しているスマホ(iPhoneであれば4S以降)が必要になります。

『SMART SOCK V2.0 & SENSORIA CORE』は、公式ストアから購入できて、価格は199ドル(約2万800円)、送料45ドル(約4700円)となっています。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

冬のウォーミングアップを甘く見るな。ランニング前の具体的なやり方

コロナ禍でもランニングの習慣を維持する方法

ランニングやサイクリングで、過去の自分と競争できるアプリ【今日のライフハックツール】


Image: Sensoria

Source: Sensoria

swiper-button-prev
swiper-button-next