連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ノズルの角度を自由に調整。積もったホコリを手軽に掃除できるハンディークリーナー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
ノズルの角度を自由に調整。積もったホコリを手軽に掃除できるハンディークリーナー【今日のライフハックツール】
Image: Black+Decker

部屋の掃除を手軽に終わらせたいなら、掃除機にまさるツールはありませんよね。

ところが、背の高い家具や扉、エアコンの上に積もったホコリとなると一転、掃除機は使いづらくなってしまうのです。

Black+Deckerの『20V MAX Lithium Pivot Vac』は、そんな用途にピッタリのハンディークリーナー。ノズルの角度を変えられるので、高い場所でも簡単に掃除ができるんです。

20201115_blackdecker_01
Image: Black+Decker

ノズルの角度調整範囲が約200度あるので、好みの角度に曲げて使えます。

重量は約1.36kg。腕を高く上げて使うのはツラいと感じる人もいるとは思いますが、握りやすい取っ手も付いているので、スポット的な使い方なら問題にならないでしょう。

20201115_blackdecker_02
Image: Black+Decker

充電台にセットした状態では、とてもコンパクトに収まっていて好印象。

肝心の吸引力は、35AW(エアワット)。

AWは、日本製の掃除機には使われていない単位ですが、ダイソンDC35のハンディー時の吸引力が、通常モードで29AW、強モードで65AWとなっているので参考にしてください。

20201115_blackdecker_03
Image: Black+Decker

集じん方式にサイクロン式を採用していて、集じん容器の側面にあるフタを開けるだけでゴミを捨てられます。

さらに、集じん容器はモーターから切り離せるので、丸洗いすることもできますよ。

20201115_blackdecker_04
Image: Black+Decker

ワンタッチで引き出せるブラシ、細口ノズルもあるので、使い勝手も良さそう。

これがあれば、今年の大掃除はグッと楽になりそうですね。

米Amazonから購入可能になっていて、執筆時点の本体価格は89.99ドル(約9500円)、日本への送料は20.77ドル(約2200円)となっています。

海外通販で買い物するときの注意点は?問い合わせに使える例文も紹介

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

冬に備えるToDoリスト〜家周りの大掃除・メンテナンス・DIY対策

床の種類で掃除の仕方は異なる|床を簡単にピカピカにする方法

冷蔵庫やAV機器の下もスッキリ。1cmの隙間に入る薄くてしなるハンディモップ


Source: Black+Decker, Amazon.com

Image: Black+Decker

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next