連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ランニングやサイクリングで、過去の自分と競争できるアプリ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
ランニングやサイクリングで、過去の自分と競争できるアプリ【今日のライフハックツール】
Image: Forrest

ランニングやサイクリングを継続するためのモチベーションを探している方もいるでしょう。目的は健康づくりだったとしてもなにかしらの目標があれば、より楽しく運動が続けられるかもしれません。

iOSアプリの『Forrest』を利用すれば、過去の自分や仮想走者(ゴーストレーサー)を競争相手に設定でき、日々の運動にがぜんやる気が出そうです。

ゴーストレーサーとのタイム差がリアルタイムでわかる

Forrest-2
Screenshot: 山田洋路 via Forrest

レースを設定してスタートすると、競争相手と自分とのタイム差がリアルタイムで表示されます。

また、タイム差や距離を音声で案内してくれますので、スマホ画面を見なくても競争相手を意識できるんじゃないでしょうか。

Forrest-3
Screenshot: 山田洋路 via Forrest

走行距離は自由に設定できますが、センチュリーライド(160.93km)マラソン(42.2km)といったフォーマットも用意されています。また、走行時間を設定してタイムトライアルなども可能です。

過去の自分を超えろ!

Forrest-1
Screenshot: 山田洋路 via Forrest

通常のフィットネストラッキングアプリと同様、走行距離や時間、平均速度などももちろん確認できます。自己ベストが更新されたときには、さらにやる気が高まるでしょう。

Forrest-4
Image: Forrest

毎日全力疾走だと疲れてしまいそうですが、相手が自分やゴーストレーサーなら少しだけ手抜きをしても後ろめたさはありません。

どれくらいのペースで走ったのかが把握できれば、その日のコンディションがわかって便利です。

『Forrest』は、App Storeから無料でダウンロードして利用できます。

あわせて読みたい

冬のウォーミングアップを甘く見るな。ランニング前の具体的なやり方

効果的なワークアウトができているかを確認する、5つの質問

ランナーにすすめたいトレーニング法。走る距離とスピードは?


Image: Forrest

Source: Forrest

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next