連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

ソファや机の下にピッタリ。足元の冷えをしっかり温めるヒーター入りフットウォーマー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
ソファや机の下にピッタリ。足元の冷えをしっかり温めるヒーター入りフットウォーマー【今日のライフハックツール】
Photo: 中川真知子

寒くなってきたので、暖房をつけている人も多いでしょう。しかし、エアコンや温風機の風って上半身は温めても足元まで届かないことがありませんか?

そこで、私は足元を温めるために、フットウォーマーなる商品を購入しました。足首までしっかり温かいので、すごく良いですよ。

心地よくリラックスできる電気式の「足湯」

Untitledpresentation
Image: Amazon

KLAS REMOの「フットウォーマー」は、USB給電のヒーターが入った大きなな長靴みたいなアイテムです。

サイズは長さ30cm×幅34cm×高さ30cmと大きめ。私は足の大きさは24cmですが、両足を入れても窮屈さは感じず、中で動かすことも十分に可能です。また、ふくらはぎの真ん中くらいまですっぽり包んでくれるので、足元の冷えはまったく感じずませんでした。

温度は3段階調節で、ヒーターを入れるとすぐに温まり、クッション全体に広がります。その心地よさを表すなら、電気式足湯」といったところ。足首からふくらはぎにかけて温めると、こんなに心地よくリラックスできるのかと気づかさせられました。

内側カバーを外して洗濯ができる

4C8EB00B-6F5B-4FE8-AE04-6D04A96C9C4C
Photo: 中川真知子

足を入れるとなると気になるのが衛生面ですが、KLAS REMOの「フットウォーマー」は、クッションの内側に取り外し可能なカバーがついているので、これを頻繁に洗濯すれば清潔に保てそう。

ヒーターを取り出せばクッション部分も洗濯できますが、こちらは型崩れ防止のために手洗いを推奨。それに、完璧に乾かさないといけないので、洗濯する日は快晴の日に限られます。そうなると、気軽に洗える内側カバーの存在はありがたいですね。

切り忘れても大丈夫

BB261BC1-A6EA-4DC0-806C-922981E44E1C
Photo: 中川真知子

KLAS REMOの「フットウォーマー」は、タイマー機能がついています。電源を入れると温度は35℃〜40℃、60分タイマーの設定になります。長時間使いたければ、90分、120分のタイマーに切り替えも可能です。

私は仕事中にコーヒーを取りに行ったまま、リビングで猫と遊んでしまいついつい休憩時間が長くなってしまうことがあります。そういうときでも、ヒーターの電源はきちんと切れててくれるのはありがたいですね。

コタツより快適かも

7AC7F550-80B0-4295-80BC-911565BD2158_1_201_a
Photo: 中川真知子

冬の暖房器具と言えばコタツが定番。でも、入ると出るのが億劫になってしまいませんか。それに、温かいからか眠くなることも。

KLAS REMOの「フットウォーマー」は、温めてくれるのは足先からふくらはぎまで。体を温めすぎることがないので、私個人的には眠気も感じにくいと思います。また、場所をとらず移動も可能なので、どの部屋でも使うことができるので便利ですよね。

また、足が冷えないので、やたら足を動かして暖をとろうとすることがなくなり、むしろ集中して仕事ができるようになりました。

私はKLAS REMOの「フットウォーマー」を買ってよかったと思っています。むしろ、もっと前に買っておけば、むやみやたらとあったかグッズを買わなくて済んだかも、と思うほど。

唯一の難点は、想像していたよりもまったく家の猫に人気がないこと。猫と取り合いになるほど気に入ってくれるかと思っていたのですが…。

それ以外は文句の付けようがありません。プレゼントにしても喜ばれると思いますよ。

あわせてチェックしたいアイテム

あわせて読みたい

冬のオフィスワークや受験勉強にも。特殊保温・発熱素材で足元の冷え対策ができる「まるでこたつソックス」

足元の冷え対策に! 折りたためる暖房器具「デスクヒーター」

【2020年】加湿器おすすめ10選|タイプ別に家電の専門家が解説


Source: Amazon.co.jp

Photo: 中川真知子

中川真知子

swiper-button-prev
swiper-button-next